<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告
<< TOEICの点数がアップしました(ビックリ) | main | 留学とTOEICの点数の関係 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



英語を覚える事とギャグネタを使うことの共通点

JUGEMテーマ:学問・学校


とっさに英語が出てこない、言いたいことがぱっと言えない、なんてことはよくあるどころかほとんどがそれ、という私ですが、最近ひとつ気づいたことが。


今通信教育の教材を使って英語を勉強しているんだけど、それはあるフレーズを繰り返して声に出して言ったり、それを応用して自分で絵をヒントに自分で文章を作ったり、というものです。

やっぱりちゃんとした教材会社が作っているだけに、「あ、これ今度使おう」というフレーズがたくさん取り上げられています。
CDに従ってそのフレーズを何度も繰り返し言っているとやはりそれなりに頭に残るんだけど、問題はそれを使う場面に出くわした時になかなか思い出せなくて、後で悔しい思いをするということです。



ここで思い出したのが、ギャグネタ。
たとえば、テレビで面白いネタ(一発ギャグ的なもの)を見たときに、「これ今度使おう!」と思ったりしませんか?


「ルネッサーン」
「どんだけ〜」
(古くてごめんなさい。昨年末からテレビのない暮らしをしているため許して。)

とか、友達と話をしているときに使うチャンスをうかがったりしているのですが、そうやっているうちにそのギャグが普通に出てくるように (下手すると使いすぎとうっとおしがられるように) なります。


英語も同じように、覚えたら使うチャンスがないか常に気にしてなるべく実践で使っていけばよいんじゃないかと。そんで使うからには自分が実践で使いそうな言葉、フレーズを覚えていかないと、チャンスにめぐり合う確立が低い。


たとえば、私は英語教材のほかに海外ドラマを字幕無しで見るようにしているのですが、24で耳に残るフレーズがありました。

「How could you do that?」

シチュエーション的には、

・悪者が自身の保身のために、身内を銃で撃ち殺した時に別の仲間が言った一言
・ジャックが情報を得るために、身内を拷問した時にその肉親が言った一言


んー、使いたいけどそんなシチュエーションに出会いません!


そんなわけで、DVDで英語を勉強するときは自分が使いそうな身近テーマのものを選ぶようにするのがベターだと思いました。

まー、おもしろいから選んじゃうんだけどね、24。(笑)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここ最近のOchaの英語勉強グッズ

英会話コエダス
コエダスアドバンスをやっています
「相手の意見を認めつつ、自分の意見を主張するフレーズ」
「相手に同意できないときのフレーズ」
「相手の話をさえぎり、もう行かなくては、というフレーズ」
など、ネガティブな感じのものが多いところが笑えます。
でも、仕事で使えるものが多いので活用しています。

24-TWENTY FOUR- シーズン6
いや〜、見ちゃうんだよねー。


この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2009.02.07 Saturday 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 帰国後の英語の勉強 | 



スポンサーサイト

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday 21:59 | - | - | - |