<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告
<< バンフ初日は元旦! | main | Banff☆3日目 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



Banff☆2日目

2日目の朝は7時半出発。

バスに揺られてついたところは山の入り口。
Glacier National Parkの中にあるBest Westernというホテルでトイレ休憩。



駐車場ではスノーボードを車に積んだ人たちが、スノーシューを装着中。
何?登るの?この山登っちゃうの?
今回は好奇心が勝利。思い切って聞いてみました。

バックカントリーっすか?
との問いにそうだとの返事。登ってもいいの?と聞いたら
自分の身は自分で守るの、とビーコンを見せてくれました。

いや〜、こんな雪山登る自信ないわ〜。尊敬。
いつかは私もやってみたいけどね。


さて、休憩がすんだらLake Louiseに出発です。
Banffと言ったらここにこなきゃあだめでしょ、っていうぐらいの
観光名所ですが、季節は冬、もちろん凍ってましたよ。




カナダだけあって、ホッケーの練習している人あり。
スケートしてる人あり。
結婚式挙げてる人あり。

ええっ!?結婚式っすか??


男女数人がかたまってなにやらやっていると思ったら
牧師らしき普段着のおばさんがいて、新郎新婦が後に続いて
誓いの言葉を述べてました。

花嫁は白くて長い毛皮のコートと毛皮の帽子をかぶっていて
とてもきれいでしたよ。
こんなきれいな自然の中で式を挙げるのもなかなかいいなと
思いました。




それにしても寒い。寒すぎて鼻毛もまつ毛も髪の毛も凍ってます。
マスカラしていたらやばい事になりました。
これから極寒地を訪れる予定のかた、気をつけて!


氷で覆われた湖を楽しんだ後、昼食を済ませ今夜の宿に。
今回のメイン、温泉宿です!


Fairmont hot spring resortというところ。
さっそく風呂に入るぜい、と思ったけどあまりの寒さに外に出る勇気なし。


水着に着替えてその上からジャケットをはおり靴を履いたら
変な人の出来上がり。そんなこと気にせず温泉までダッシュ。


水着を忘れた人のために使い捨て水着を販売してます。
真っ白な不織布で作られたフリーサイズの水着はけっこう面白いです。
ね、Sちゃん。


更衣室に荷物を置き風呂ダーっと思ったら
「入る前にシャワーを浴びてください」の表記が。


タオルは濡らしたくないから、濡れたままプールまで走れってことね(泣)



こちらの温泉はプール形式。
プールサイドにタオルをおいてお湯につかります。
あったか〜〜〜。てか少しぬるいぐらい。


落ち着いてあたりを見渡すと髪の毛がまっすぐ上に向いている人が。


凍ってるぅ〜〜〜!!!私もやりたいぃ〜〜〜!!!


ここ数年若者に囲まれて過ごす事が多かったため、
なんの躊躇もなくトライ。髪の毛を濡らしてしばらく引っ張っていると、
凍って固まります。


う〜ん、おもしろいっ。


更に時間をおくと、湯気が凍って霜がおります。
ぜひお試しください。


「I like your hair style.」
なんて声をかけられたりね。


プールから上がって雪の上を転がりまくってる勇気ある人とかもいました。


ちなみにこの温泉、入っているときはにおわないんですが、
上がった瞬間に「体くさっ!!」っとなります。
日本の温泉と成分が違うんだろうなぁ。


そんなわけで極寒の地の温泉は楽しかったです(^^)
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.02 Sunday 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | バンフ旅行 | 



スポンサーサイト

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday 23:47 | - | - | - |