<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告
<< 大晦日だよ全員酒豪。 | main | Banff☆2日目 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



バンフ初日は元旦!

朝8時にメトロタウン集合!

前日大晦日にかなりばたばたしていたため、ほとんど寝れずで家を出発。
ドアを開けたとたんに目に入ったのは雪!
White New Yearっすよ!
うお〜!バンフに行く前に雪見ちゃった。




うきうきしながらSkyTrain(電車)へ。
が、いつもは4〜5分おきにくるスカトレが一向に現れず。
すると係員のおじさんが「今日は休日運行だからあと30分はこないよ」


30分後が集合時間なんですけど!
大慌てでタクシーに乗り込みなんとか集合場所へ。
地図を取り出し場所を調べてくれた運ちゃんに感謝。


他のみんなもスカトレにやられて遅刻。
それでも無事全員揃って出発です。


今回のメンバーは学校のお友達グループと更にその友達グループの
合計11人。Japanese4人のChinese5人、そしてTiwaneseが2人の構成です。
そしてこのツアーを申し込んだのがChineseのお友達。
もちろん使ったのは中国系の旅行会社。
なのでバスに乗っているのは中国人ばかり。もちろんガイドさんも。


なにが言いたいのかというとですね、



ガイドの説明が中国語だよ!

(しかも広東語)


そんなわけで自分が今どこにいるのかすらわからない謎だらけの旅に
なりました(^^;




曇天の中バスは走り出し徐々に周りが白くなり始めます。
バンフまでは一気にいくと13〜15時間ほどかかりますが、
今回は手前で一泊、バンフで一泊、帰り道で一泊の行程。


それでもバスに乗る時間が長い事に代わりはなく、
4時間ほど乗ってようやくお昼休憩。
さびれた感じの町で食べたものはサブウェイのサンドウィッチ。
貧乏旅行なので食事なしのプランです。


更にバスに乗り着いたのはKamloopes。
第一回目の観光は


朝鮮人参工場見学

なにゆえ?


安いツアーによくあるお土産屋見学ですね。きっと。


でもカナダで朝鮮人参って・・・。
もらった説明書き(これは英語)をがんばって読んだところ、
アメリカ朝鮮人参という種類で、カナダで初めて発見されたそうです。
韓国だけじゃなかったのね。


カナダだけでなくアメリカの北西部でも取れるみたいです。
本当の野生のものと、半野生のものがあって、値段もかなり
違うようでした。





ちなみに効用は、高血圧から糖尿病まで幅広く対応(?)
観光と言うよりはトリビア的知識を増やしつつ、
本日の観光は終了。


ホテルはこじんまりしているものの、スパやジムなどがあって
なかなか楽しめました。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.01 Saturday 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | バンフ旅行 | 



スポンサーサイト

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday 22:25 | - | - | - |