<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



日本出発!カナダ到着!!



東名の集中工事のおかげで異常に早い直行バスに乗りました。
旅先輩かほさんがわざわざバス停まで来てくれ、
母と二人で見送っていただきました。ありがとう。

バスは成田に14:20着。飛行機は20:00発。
どないせいっちゅーねん!!
東名集中工事の影響なんて全く受けてないし!
むしろ御殿場インターで荷物忘れたとバスを待たせた
おばちゃんの影響の方がでかかった。

チケットの受け渡しは出発2時間前だっていうので
大きな荷物2つを持った私になすすべはなし。
仕方がないので3時間半ほどトイレにも行かず
同じ場所に座ってました。

ホームステイ会話集もいいかげん読み飽きた頃に
ようやくチケット受け渡しの時間に。
速攻受け取って荷物を預けに。

スノーボードを入れたケースが、絶対超過料金取られると
思ったんだけど、大丈夫でした。

が、重量オーバーで中身を移しかえるはめに。
ウィールの付いているほうに重いものを、と思ったのがいけなかった。
規定の32キロを1キロオーバーしてました。

一人汗をかきながら荷物を入れ替えようやく搭乗ゲートへ。
最終のブログ書き込みを終え、携帯のメール機能をストップ。
あとは、ウォークマン、デジカメ、電卓、目覚ましの機能だけに。

ところで私の利用するEVA AIRWAY、台湾の航空会社だけあって
客がみんな台湾人。

いいのよ、別に。
マークかわいいし、
台湾も台湾人も好きだし。

でもね、私に中国語で話しかけないで〜〜!

全くわかんないし。(でも中国語学科卒)
何度「いんぐりっしゅぷりーず」と言ったことか。

台北までは訳3時間の旅。到着は現地時間で22時。
待ち時間が1時間ほどあるし、ちょっと台湾グッズを
ゲットしようかな〜、なんて軽く考えて
台湾ジュースを買おうと成田で買ってこなかったんです。

よく考えたら台湾元持ってないし!

一人旅ってこんなもの?

渇いたのどを成田で購入したキットカットでごまかし
(むしろ余計にのどが渇いたけどね・・・)
ついにバンクーバー行きの飛行機に。

さすがにもう日本語のアナウンスは流れず、
頼るは英語と中国語の字幕。
いや〜、逆に漢字で書かれてたほうがわかるかも。

となりに座ったフィリピーナのお姉さんとほんのり
会話を交わしつつ、バンクーバーへ直行!!

安眠クッションを持ってこなかったことを後悔しつつ
寝てはさめ、寝てはさめ、をいく度となく繰り返し
1時間オーバーでバンクーバーに到着!!!

きっと当日になってすごく焦ると思ってたけど、
何気にそれほどドキドキしなかったなぁ。
前日も寝れないわ〜、って思ってるうちに
ぐっすりだったし(^_^;
ん〜、年の功?


さてさて、きっとなかなか出てこないと予想していた
ボードケース、ほんとに出てこないでやんの。
近くにいたおっさんに
「あいきゃんとふぁいんどまいばっぐ!」
と合ってんのか合ってないのかわからない英語で聞くと、
どんなバッグだ、って言うから
「でかくて、長くて、超重い」って答えたら
あっちに行けとのこと。

あーあー、ありましたよ。マイバッグ。
でかすぎて特別扱いだった模様。
でも無事にゲット。


飛行機も遅れたし、荷物取るのも手間取っちゃったけど、
迎えの人はちゃんといるかしらん?
私の名前を掲げている人はいずこ〜?

いた!ホワイトボードに私の名前。
でもボードを掲げているのは荷物を運ぶ用のカート・・・。

え?あなたですか?私をホストファミリーのところまで
送ってくれるのは?

おいおい、どーなってんのよいったい!
とあたりを見回すと、一人のおばさんがこちらに。
ほっ。よかった。

車を回してもらいホストファミリー宅までれっつごー。
よっしゃーー!!!ここまでは何事もなく無事すごせました!

でもおばさんがホストに電話するも留守電。

えっ?私今日野宿ですか??
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.10 Wednesday 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



カナダ生活を始めるにあたり、もろもろの手続きをしてきました。

つーことです。

時差ぼけで異常に早く目が覚めたため、朝の8時に家を出発。
アランというメキシカンの男の子にバスの乗り方を教わりました。

私の住んでいるのはノースバンクーバーという北の方なので、
ダウンタウンに出るには海を渡ります(!)
バスで少し遠回りをして橋を渡っていくか、
シーバスというフェリーに一旦乗り換えるかになるようですが
今日はバスのみで。

料金は3ドル。260円ぐらいですかね?
往復500円ちょい。んー、決して安くはないけど
定期を買えば1ヶ月7700円ほどです。


40分ほどで到着。まだ9時をまわったところだったのでしばし散歩で
時間をつぶし、10時オープンと同時にエージェントを尋ねます。

聞きたいことを聞き、いろいろな事を教わり、
なんだか久しぶりの日本語環境でほっとするひと時。
気がつけば12時。お昼だねってことで買出しに。

「何が食べたい?」ではなく「どの国が食べたい?」と聞かれました(^^;
それだけ人種MIXなお国柄なんですね。

パスタやパンばかりだったので、しょうゆ味をリクエスト。
本日のお昼はサーモン丼に決定☆おいしかった。

忙しそうなエージェントの代表の方にカウンセリングをしてもらい
火曜日に1校見学に行く事になりました。
詳細はまた月曜に、との約束をして今日のカウンセリングはおしまい。

さて、お次は口座の開設と日本領事館に在留届を出しに。
銀行は、日本語窓口のあるTD Canada Trustというところに。
口座開設に必要な身分証2つも忘れずに持ってきた。

よし!行くぞ!
と思ったら1000ドル以上預けないと口座維持費が取られてしまうそう。

あっちゃー、300ドルしか手元にないよ。

仕方がないので予約だけして今日はあきらめる事に。
でもせっかくきたので、インターナショナルカードが実際に
使えるかどうか試してみました。

新生銀行のカードを取り出し、エージェントで聞いてきたとおりに操作。
タッチパネルに慣れてる日本人オチャ、しばし画面をつついてから、
横にボタンがあるのを発見。恥ず。

ここで注意しないとならないのは、口座の種類。
CheckとSaveとCreditと3つから選ぶようになっているんだけど
ここではチェックが正解。へたにクレジットを選ぶと
ローン払いになったりする可能性もあるようです。

ためしに20ドルおろしたんですが、
家に帰ってからネットで残高照会をしたら1,883円引き出されてました。
1ドル92円ぐらい。為替は88.5円。

新生銀行は海外引き出し手数料がかかりません。
で、VISAの決めたレートに3%の手数料がかかるので、まあこんなものか。
ふむふむ。


さて、次に言ったのは在バンクーバー日本領事館。
在日届けを出すためです。
所定の用紙に必要事項を記入し提出するのみ。
住所が変わったらこれに書いて出してください、と
変更届をもらいました。

なのでここではステイ先の住所と緊急連絡先として
エージェントの住所が必要でした。

ここでバンクーバーの地図やらもらえたらしいのですが
少し急いでいたのですっかり忘れてしまいました。
のでまた月曜に。


ダウンタウンを歩き回ってかなり疲れてしまったため帰路つきます。

が、よく考えたら小銭がない!
バンクーバーのバスはおつりがでないのできっかり用意しないとなりません。
あたりを見回すと、ウワサに聞くロンドンドラッグが。
いろいろなカナダ情報サイトで「安くて品揃え豊富」と
書いてあるのを目にすると思います。

コンタクトの洗浄液を買ってなかったので調度いい、と店内へ。
食品、電化製品、化粧品、薬、文房具、何でも屋ってことか?

ようやくコンタクト製品コーナーへたどり着き物色。
ブランド的には日本でもおなじみの物ばかり。
オプティフリーやレニューなど。
でも昨日家のそばのスーパーよりも1ドルほど高い。
昨日買ったシャンプーも同じく。じゃあやーめた。

ガムだけ買って店を出ます。

はっ!財布の中に2ドルコインしかないじゃん!
やっちまった〜〜。バス代は3ドルなんですが〜〜。

ここカナダではその辺の人に「両替してくれ」と頼むのは普通らしく、
私もやってみようかと思ったんですが・・・、
英文が不確かだったのと、少しの勇気がないのとで切り出せず。
あ〜〜、ほんと私ってばチキン(T_T)

結局それほど飲みたくないコーヒーを買って小銭を作りました。


教訓

節約するには度胸も必要。


次回は身振り手振りで両替を頼もう。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.12 Friday 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



バスの回数券をゲットです。



行ってきましたよ、今日もまた。Safe Way。
(セーフウェイって日本にもあったっけ?)
ステイメイト(って言葉ある?)のミッシェルとともに。


今日もまたどんよりお空のバンクーバー、
雨が降ったりやんだりです。
よく雨が降ると古傷が痛む、とか頭痛がするって人いるけど
絶対冬のバンクーバーには住めないんじゃないでしょうか。


傘をささないと有名なカナディアンですが、
本当にだれもさしてなかったです。


さて、話を本題に。


安くて有名らしいセーフウェイですが、今日は回数券のみ。
ミッシェルが「多分レジで直接売ってる」というので列に並びます。
「自分で買いたい?」と言われ、「もちろん!」と答えたけど
「アイウォントゥバイディス」と持ってた料金表を指差しただけ。

おいっ!


まあ所詮そんなもんさ、私の英語なんて(T_T)


てことで、バスの回数券はとりあえずゲット。
開くとこんな感じです。
日本の駐車券ぽい。




バンクーバーのバスは区間内2時間以内なら乗り換え自由で
乗り換えの際にはチケットが必要。


普通に現金で払う場合は、前払いでお金を入れるとしばらくして
トランスファーと呼ばれる乗り換えチケットが出てくるので
それを取っておきます。


で、この回数券は兼用で、乗るときに差込むと戻ってくるので
それをトランスファーとして使えるようです。


うっかりもらい忘れたりするとまた同じ料金を払わなければなりません。
さらに注意事項として、夕方6時半以降と土日は料金が変わります。
1区間料金で2〜3区間まで乗れます。


これまたうっかり忘れて多く払ったりするともったいない。
ゲダツ並みのうっかり屋さんは要注意です。




そうそう、11月生まれのお友達が2人ほどいます。
AとC、ハッピーバースデー!(少し遅いけど・・・)
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.14 Sunday 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



カナダのESL探しと銀行口座開設

今日の一枚

新聞自販機。
こんなのが道端にたくさんあります。お金を入れるとふたが開いて・・・
え?取り放題できるけど?
そして曜日によって値段が違うのはなぜだ?
平日75セント、土曜1ドル、日曜1ドル50セント。
不思議発見インCanada。





ようやく動き出しました。明日から学校探しです。
一応今日も1校見学に行ってきました。

イングリッシュベイという学校。

金曜日に歩き回ったときは気づかなかったんですが、
ダウンタウンには異常なほど学校があります。
なぜ気づかないかというと、普通にビルのワンフロアに
入っちゃってたりしてるんです。


よーく看板見ないと学校だってわからないし(笑)


まあそんなわけで、エージェントさんにピックアップしてもらって
今週は7校のトライアルレッスン、もしくは学校見学をします。


「これとこれとこの辺がおすすめかな〜?」
「これはいまいちだけどカリキュラムはいいよー。」
「悪いのを見ておくと良い学校の良さもわかりやすいからねー。」

そんな感じでエージェントの方がさくさくっとトライアルの
予約を入れてくれました。
ここのエージェントはかなり信頼しているので
トライアルが楽しみです。


ちなみに私と同じ週に到着したSちゃんという子と一緒に回る予定。
聞けば彼女もけっこうなスノーボード好き。
しょっぱなからいい人にめぐりあえました♪



はい。で、話は変わって口座開設。

私は明日日本語窓口で予約をとってあるんだけど
Sちゃんが今日普通の窓口でやったのを横で見てました。
正味20分ぐらいかな。
パーテーションで区切られた個室(?)で
パスポートを見せて、クレジットカードを見せて、
ステイ先の住所を教えてあとはサインを何ヶ所かにしただけ。


対応してくれた銀行員がとてもいい人で
ネットバンキングのやり方とか、いろいろ説明してくれました。


最後に違う窓口で預金をして終わり。
多少の関連単語をわかっていれば、日本語窓口でなくても
大丈夫だったかな〜?って感じです。


でも対応の悪い人もいるみたいなので
お金に関することだし不安な人は日本語窓口がおすすめかな。


行った銀行はTD Canada Trustっていうところなんだけど
アポなしだとけっこう待たされたりするみたいです。

今回はエージェントの人が顔が利くみたいで
その日に電話してすぐ予約がとれてました。


なので、直接行くよりは事前に予約を入れておくほうがいいと思います。
英語に不安があるならば、エージェントにお願いするか
日本語窓口に直接電話すれば大丈夫。


明日は私がトラベラーズチェックの両替と口座開設を体験予定!
もうひととおり見たから余裕かましてます!でへ。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.15 Monday 21:08 | comments(5) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



カナダのESLで初トライアルレッスン

今日の一枚



今日は早起きしてトライアルレッスンに行ってきました。
曇っているせいもあり、朝7時すぎでこんな感じです。


さて、初のトライアルの感想ですが、

疲れた!


久しぶりに「授業」というものを受けたっつーことで許してください。


でもでも、おもしろかったです。
どんな事をやっているかよくわかったし、校内の雰囲気とかも感じ取れました。


ちなみに午前中に文法チックなことをやるクラスを体験、
午後に発音のクラスを受けたんですが、けっこうためになる事も教わったり。
無料だし、けっこうお得。


やっぱり現地で学校を決めるのは大正解だったと思います。
エージェントで出会った、2週間前にカナダに来た子がいて、
その子は日本で何ヶ月か忘れたけど申し込みをしたらしく。


でも自分に全然合わないから、お金はもったいないけど
辞めて次の学校を探しているとの事でした。


そりゃそうだよね。
だって、私今日トライアル行った学校には行かないと思います。
自分には合ってないから。


現地で情報仕入れてから行ってもこれだから、日本で決めるのは
更に外れる確率が高いんじゃないでしょうか?


てか、ほら、比較検討、大切じゃん?
例えば冷蔵庫買おうと思ったら、カタログもちろん見るけど
お店で実物も見るでしょ。高い物だし。


そんな感じで、現地で決めるのはオススメ手段です。



ついでに書いておくと、持ってきて良かったもの、持ってくればよかったもの、


1、手袋(長時間外にいるのは寒い・・・)
2、ナイロンパーカー(対小雨)
3、小さくて軽い折り畳み傘(たまに結構降る)
4、ジップパーカー(室内で羽織れるもの。けっこう家は寒い。)
5、パソコン(学校などの住所が家で調べられる)


まだ他にもあるけど、特に言えばこんな感じです。



あと、口座開設。
TD Canada Trustってとこの日本語窓口でやってきました。
きれいなお姉さんがとても丁寧に対応してくれました。
疑問も全て解決!!

アンドコーヒーサービスあり!(セルフですが)


ネットバンキングもできて、
ここでもパソコン持ってきて良かったと思いました。


この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.16 Tuesday 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



バンクーバー中央図書館

学校始まるまであまりすることのないオチャさん。
今日はダウンタウンにある図書館に行ってきました。

とにかく少しでも勉強しておこうと思い、
行きに新聞を例の道端ボックスから購入。
それを読んでみようという試み。


とりあえず間違えてスポーツ新聞を買ってしまったって所からスタート。
バスの中でほんのり自己嫌悪。一面にでっかくラグビーボール持った
おじさんが写っている所で気づこうよ、自分。


そんなこと考えてる間に図書館に到着。
10時オープン(平日)と同時に入場。意外に人がたくさんいてびっくり。


ここでは無料でインターネットもできるので、パソコンを持ってきていない
留学生なんかはよく利用しているようです。
1階にある立って使用するPCは図書カードがなくっても利用可。
上の階にあるPCはカードがないと使えないらしいです。

1階の方は順番待ちの列ができたりしてます。
やっぱりPC持ってきて良かったです。
持ってこない人でも、ステイ先でPC使わせてもらえるかどうかを
チェックしておいた方が良いと思います。



とりあえず私はパソコンは家でいやっちゅーほどいじっているので
まっすぐ勉強机へ。スポーツ新聞の中からどうにか
勉強になりそうな記事を探し出します。


「発砲事件・1人死亡2人けが」よし、比較的簡単そうなのでこれで。
とりあえずざっと読み、その後知らない単語を辞書でチェック。
それを自分で要約してみる。

かる〜く1時間半。切り抜き、CDケース弱の大きさですけど?!


10年以上英語に触れていない間、ボキャブラリーが
異常に減っているのを実感。はぁ〜、先が思いやられるわ。


ところで図書館ってけっこうお役立ち。
市民の足、市バスの時刻表とかフリーペーパーとか、
いろいろ情報がゲットできます。


バンクーバーに着いたらまず図書館。
市バスの時刻表には地図も載っていて、これがけっこう役立ちます。


今、家探しをしている所なんですが、みんなこの市バスが通る
主な道を家の所在地を表すのに使うのです。
○○通りと××通り付近、とか○番のバス停まで何分、とか。
なので市バスの路線地図を見ればだいたいの位置がつかめるってもの。
(基本的に京都のような碁盤の目状態なのです。)


注意事項としては、地区別で5種類くらいあるので
もらうときに間違えないようにしましょう。
表紙が似ていて、遠くから見ると全部同じに見えます。
(↑あやうくやりそうだった)


1階エレベーターの脇にずらっとならんでいます。
上の階に行くと、日本語のフリーペーパーなどもおいてありましたよ。




さて、お昼ご飯にしようと下に降り、ついでに図書カードに
ついて聞いてみようと意を決してインフォメーションに。


観光ビザなんだけど、カードって作れますか?

作れますよ。何ヶ月いるの?

たぶん4ヶ月。

ほにゃらららら〜〜〜(ほぼ聞き取れず)



とりあえず申し込みカウンターを教えてもらいました。
入り口入ってゲートをくぐる前の右側。


聞き取れなかった中にPAYという言葉か入っていたように思え、
「金がかかるのか?」と不安になったオチャさんは
申し込み用紙だけもらって帰ってきました。


はい。そんなわけで図書館カードについてはまたわかったら書きます。


さてさて、午後もはりきってお勉強。
と思ったら途中で向かいの席に黒人のおじさんが。

「いや〜、昨日今日と雨でいやだね〜」
なんて話しかけられ適当に相づちをうっていたんですが、
どうやらこのおじさん日本語が少ししゃべれるらしく、
やたらと話しかけてくる。


話を終えた後勉学に打ち込んでいる姿を演出しているのに
数分とたたないうちにまた話しかけられ。


いっこうに新聞解読がすすまない。(まあもともと進みは遅いんですが)
別にいいんだけど、こっちは知らない人と話すのが苦手なんだよ!
でも外面はいいので笑顔で対応してたけど。


そんなわけで午後も一向に勉強がはかどらずに終了したしました。
いや〜、ほんといろんな人がいます、バンクーバー。

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.24 Wednesday 20:19 | comments(6) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



ビーチバレー場

カナダ人は個人競技が好きです。


ローラーブレード、ランニング、サイクリング、カヤックなどなど。


団体スポーツでメジャーなものといったらホッケーとぐらいじゃないでしょうか。
ものすごくカナダの国民性を現しているとおもいます。


が、もうひとつ、人気の団体競技を見つけました。

「ビーチパレー」



週末にビーチに行くと絶対コートがうまってるってぐらいです。
そして本日、こんなものを見つけました。



ビーチバレー場




一応海のそばではありますが、ビーチって感じじゃありません。
ただの砂地。むしろ工事現場?ぐらいの勢いで。


そこに整然とならぶコートの数、約25面。
平日学校帰りに見るので使用されているところを見たことはありませんが
きっと土日にはトーナメントとかひらかれちゃったりしてるんでしょうか。



おもしろいぜ、カナディアン。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.30 Tuesday 07:58 | comments(0) | trackbacks(1) | カナダ生活での必要知識 | 



カナダで携帯を買おう、でもその前に・・・。

電波チェックをお忘れなく。

実は明日携帯を買いに行こうと思っていたんです。
安いとウワサのFido(ファイド)という会社のを。
そしたら今日ルームメイトに、
Fidoはここの部屋の中では電波が届かないといわれました。

半地下に住んでいるんですが、窓際においても通じなかったとの事。
あぶないあぶない。あやうく無駄遣いするとこだった。

また一からやり直しでーす。
Fidoのプランとか一生懸命調べたのに(T_T)
くやしいのでHPの方でページ作りたいと思います。
こうご期待。


なんだか最近ブログを書く時間がない。
書きたい事はたくさんあるんだけどね。
もっと簡潔に文章を書けるようになりたいわ。
日本に帰ったらもっと本を読もうと思うこのごろです。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.12.15 Wednesday 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



カナダにて 携帯購入 しましたよ(五七五)

はい。
さくっと買ってみました。




各会社のショップを巡り歩くのはめんどくさいということで
LONDON DRUG というお店に行ってきました。
日本で言うところのドラッグストアです。

生鮮以外の食品と薬と化粧品と日用雑貨と・・・そんな感じの品揃えです。
電化製品も取り扱っていてFido・BELL・ROGERS・TELUS の4社の
携帯を置いてました。

さて、Fidoは一番安いし止めるのも簡単だったので第一候補だったんですが
どうやら電波がとても弱いらしく、郊外や地下だとつながりにくいらしい。
バンクーバーのけっこうはずれの方に家がある上に
地下住いの私には不向きでしょう、ということで
Fido以外の会社で一番安いのを探しました。


Fidoだと、

マンスリープラン 25ドルより
携帯本体価格 75ドル
いつ止めてもOK


なんですが、他の3社は

マンスリープラン 20ドルより
携帯本体 39ドル
3年契約


こんな感じなんです。
いつやめてもいいプランにすると携帯価格が一気にはねあがり
399ドルとかになるのよ、これが。


帰るときに引継ぎを探すって言う手もあるんだけど
見つからなかった場合が怖いし、見つかったとしても
あとあとめんどくさい事になるのがいやなので長期契約はさけたい。


なので通話料はお高くなるけどプリペイドにしました。


お店の兄ちゃんに「一番安いプリペイドはどれだ」って聞いたら
49ドルで30ドル分のカードが付いてくるのと
39ドルで10ドル分のカードが付いてくるのを紹介してくれました。


39ドルのほうはNOKIAの出たばかりで機能もそこそこ。
49ドルのほうはMOTOROLAの古い型で白黒。


う〜ん、と悩んだ結果、MOTOROLAのほうに決定。
イメージ的にMOTOLORAかっこいいよね、ってのと
形が一番最初に購入した携帯と似ていたのとでなんとなくね。



多分日本で使ってたら

「子機?」

って言われるんじゃないかって感じです。



この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.12.16 Thursday 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



中国人の友達とどう付き合うか

何度も書いてますが、私のクラスには中国人と台湾人ばかり。
普段は仲良しの彼らですが、アーミーの話になったり
政治の話になったりするとちょっと言い争いぎみになります。


しかも今中国では反日感情が高まっているっていうのもあって
私も最初は少しびびってました。
政治的な話は詳しくないし、何か言われても英語で説明できる自信も
まったくなし。


でもね、みんな良い子たちばかりです。
一番最初に教室に入ったときに、新人の私を気遣って
いろいろ話しかけてくれたアンソンは18歳の中国人。


バス停で雨が降っていたときに、傘を持っていなかった女の子に
声をかけてバスが来るまでの間入れてあげたという心優しい男の子です。


中国人のイメージって、早口で、いつも怒ってて、という感じ
じゃありませんか?
実際にアンソンも早口で怒りっぽいんですが(笑)
でも中国人のすごいところはリレーションシップです。


大家のフランク一家も中国からの移民組みで、
その奥さんのジェニーから聞いた話です。


中国では核家族で暮らしている人が多いから(都会に住んでいたと
思われます)ご近所付き合いが深いんだとか。


たとえば冬に暖房に使う石炭を9階まで階段で運ばなくてはならない、
一冬使う分は何十個という数になる。しかもすごく重い。
そんな場合もそのマンションに住んでいる皆が総勢で運ぶんだって。
そういうことが当たり前らしい。


同じ民族だっていう強い意識があるんですかね。
この助け合いの姿勢は見習うべきものがあると思います。


そういった心を持った彼らだから、私みたいなカナダ初心者を見ると
ほっておけなかったんじゃないかと(^^;


反日感情、反中感情、これらをあおっているのって全部政治。
過去に起こったことを言い争うってきりがない。
大切なのは過去に起こったことを知り、未来について話し合う事。


と思うわけですよ。
政治的な話をさけて付き合えば、中国人は皆良い人ばかりです。
ちなみに台湾人も良い人ばかりです。
間にはさまれて政治的な話が始まるとつらいけど(^^;


そんなわけで、このクリスマス休みは日本から持ってきた
歴史本をじっくり読もうと心に決めました。
あ〜、学校の図書館が閉まる前に本借りとけばよかったな〜。
反省。


ちなみにアンソン、傘に入れてあげた女の子から電話番号を
もらったらしい。

電話していないっていうから、
「何でよ!ガールフレンドいないんでしょ!?」
って少しからかったら、
まだ早い、俺はまだ18歳だ、見たいな事を言ってました。


ね、かわいいっしょ(^^)
日本の今時の18歳と比べたらあんたの方がよっぽど大人だよ、アンソン。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.12.21 Tuesday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ生活での必要知識 | 



 | 1 / 3 PAGES | >>