<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



バンフマウンテン・フィルムフェスティバル

今日パタゴニアの通販カタログが届きました。
その中に1枚のチラシが。
真ん中に大きくBANFFの文字。

実は今、留学候補地を大きく変更して
バンフなんかのロッキー山脈付近にしようかと思ってます。

そんな矢先に届いたこのチラシ。
「あれ?私何かに登録したりしたっけ?」
と、一瞬カナダ関係の所から届いたのかと勘違い。

よくよく読んでみると、

毎年カナダのバンフで、アウトドアに関するフィルムの
コンペティションが行われていて
その受賞作品が、今年初めて日本で上映されることになったそう。

で、スポンサーがパタゴニアで、会場がカナダ大使館。
なるほど、そういうわけか。

雪山登山とか、あんまりハードなことはしないけど、
でもかなり惹かれるわ〜。

エベレスト登頂、クライミング、カヤック、
そしてチベットの子供達の、ヒマラヤ山脈を越える
インドへの旅など、全部で6作品。

入場は無料だけど、チケットは抽選で600人。
開催は平日3日間。

行けるじゃん!私ってば行けるんじゃん!?

と思ったのもつかの間、よく見たら開催日が
11月17〜19日。

多分そのころにはカナダに降り立って
右も左もわからず泣きが入っていることでしょう・・・。

アウトドア好きな方、ぜひどうぞ。
応募はこちらから。


バンフマウンテン・フィルムフェスティバル
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.09.30 Thursday 01:25 | - | - | アウトドア | 



バンクーバー☆アウトドアショップ事情

アウトドアのカテゴリーがあるものの、
一個しか書いてないことに気づいたので本日のお題はこれで。


まー、結論から言っちゃうと種類は明らかに少ないです。
種類というかメーカー。まだそんなにお店を見てまわってないので
きっぱり言い切れないんですけど、でもきっとどの店も同じ感じ。


ウエアでは一番よく目にするのがColumbia
ちゃんと作ってある割には価格がお手ごろなのが受けているんでしょうか。
日本にいた時はけっこう好きなブランドでしたが(上記の理由で)
こちらに来たらあまりにもたくさんあるんで
あまり見向きしなくなりました(^^;


でも日本よりも種類がたくさんあるような気がします。
安いモデルが日本よりも多い感じ。
キッズ用もあるので体の小さい人にはおすすめです。
TAXがかかりませんからね。


あとは大御所North Faceとか、あ、Mizunoとかも見たなぁ。
価格的にはさほど変わらないと思われます。TAXが14%かかるしね。
でもノースのファー付きダウンJKが400ドルしてました。
んー、TAX込みで38,000円ぐらい?日本の安いところで買ったほうが
安いような気も・・・。(記憶あいまいでもーしわけない。)


Arc'Teryxもけっこう見かけます。
たしかGrouse Mt.のショップでも置いてました。
さすがアウトドア大国だけあって、本格的なものは確実においてる感が
あります。
Patagoniaとかもちらほら見かけるしね。


スノーボードウエアだとBurton、RipZoneなど。
これはあくまでもアウトドアショップで見たものなので
プロショップに行けばもっといろいろ置いていると思います。
いや、置いてます。ぜったい。




ウエアのお次はザック。

日本でもよく目にするあたりだと
Low Alpine、Osprey、Dakine、North Face、Clumbiaなど。
まだGregoryには出会ってません。
ミレーとかドイターとかも見てないなぁ。


シューズだとASOLO、Salomon、Columbia、Merrellがありました。
McKINLEYというブランドもよく見かけました。


長々書いた割には内容薄いなー、と思った皆さん、ここからが本番。
(若干うそ)


カナダに行くからにはアウトドアとかスポーツとか楽しみたいっ、
でもギアを持っていくのは大変っ。


そんなあなたのためにこんなお店がバンクーバーにはあります。


Sports Junkies

いわゆる中古屋さんです。スポーツ用品専門の。
スノーボードからテニスラケットまで、いろいろ取り扱ってまっせー。
(ってまだ行ってません。実は。)


ここで買ってここで売る。んー、いいね、カナダ。
ちなみに古着屋さんもすごいよ。ほんとに古着を売ってます。
そのかわりお値段2ドルぐらいからあります。


そんな感じで、バンクーバーでアウトドア用品を探そうと
思っているみなさん、West Broadwayに行ってみてください。
たくさんショップがありますからっ!!!


私も今度行こうと思ってるので、またレポしますね〜。



この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.02.07 Monday 22:02 | comments(0) | trackbacks(2) | アウトドア | 



カナダのアウトドアショップ事情その2

行ってきましたよ。Broadway通り。
キャンビーからメイン通りの間にはたくさんのアウトドアショップ。
学校の先生に教えてもらった中古屋さんや
カナダの超メジャーなお店なんかを探索してきました。


最初に入ったのはプロショップ。名前は忘れちゃった・・・。
さすがプロショップだけあって、ほとんど日本と同じ品揃えでした。
ARC'TERYX、SIERRA DESIGNS、MOUNTAIN HARDWEAR、MOONSTONE、
LOWE ALPINE、PRANA・・・などなど。


しかも日本で働いていたメーカーの服ってカナダでは置いてないみたい、
って話をしたら、わざわざ電話帳で探してくれたり、ネットで
検索かけてくれたりと、こっちの販売員さんはとてもいい感じです。
しかも鼻歌まじりでイエローページめくってたし(笑)


お次はカナダでは超メジャーなMEC
Mountain Equipment Co-opというお店。つーかブランド?
すごく大きくて、値段もまあまあ。
日本で言うモンベルみたいな感じなのかな?


ギア系なんかは違うメーカーの物もたくさん売っていて、
アウトドア関係ならここで全部揃っちゃうって感じです。
値段的にはマグライトのソリテールが870円ぐらいでした。
日本でDIYショップでこのぐらいで売ってたかな?


さて、最後が実は本日のメイン。
スポーツギアの中古屋、Sports Junkie



何を探しているかっていうと、ロンスケ(ロングなスケートボード)です。
いやね、通学に使ったらバス代稼げるかなって。
その前に転んで怪我して病院代がかかりそうな気もしますが・・・。



結果からいうと、ロンスケは置いてなかったんですが、
(普通のスケートボードは新品が一種類置いてありました)
でもでも、カナダを楽しむための道具が格安で置いてありましたよ。


スノーボードもビンと板セットで30ドルとか、古い物とかは
もっと安かったかも。
ウエアもデザイン気にしなければ数ドルからとか。


他にも、スキー、ローラーブレード、ホッケー、自転車、
バスケットボールにサッカーボール、登山靴からサッカーシューズ
アイススケート、などなどなど。
古着もたくさんありました。


そしてこのお店、値段のつけ方がおもしろい。
値札をよく見ると、


2004 Dec 12 $99
2005 Jan 5 $85
Feb 8 $69
Feb 25 $49
Mar 10 $30
Jun 3 $10
Aug 15 $2


ってな具合で書いてあるんです。
つまり、この先の値下げ予定が既に書かれているんです。
今だったら69ドルだけど、8月まで売れ残っていれば2ドル!みたいな。


これってば買う側もちょっとテクニックが必要じゃない?
いつ買うか、そしてその商品がいつ売れるか、読まなければっ。


カナダおもしろ制度発見です。客のためを思ってか、
はたまた値札を付け替えるのが面倒くさいのか。


カナダだけに後者が有力(笑)


それはさておき、カナダにきたからにはスノーボードやってみたい、
そんな方はぜひ行って見てください。格安でそろえられますよ。


もし知り合いにスノーボード好きな人がいたら一緒に行ってもらうと
いいと思います。へたに安いブランドの新しいものを買うよりは
古いちゃんとしたブランドのもののほうがいいんじゃないかと
思われます。



グラウス山にスノーボード、エリザベス公園にローラーブレード、
近所の公園でフリスビー、コミュニティセンターでアイススケート。


やりたいこと盛りだくさんすぎてやりきれませんっ!!!


帰国までにどれだけカナダを楽しめるかな〜♪
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.02.14 Monday 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | アウトドア | 



Lynn Valleyへウォーキングに行って来ました




陽気も良くなってきたことだし、ちょっと山歩きしたいな〜と言うことで
近場のノースバンクーバーにあるリンバレーという所に行って来ました。


とはいうものの、当日朝まで行き先は決まっておらず
けっこう行き当たりばったりだったんですけどね。


学校の先生で元バックパッカーがいて、
その先生にオススメガイドブックをいくつか教えてもらいました。
ネットで買ったほうが安いので今回の旅には間に合わず
かわりに学校の図書館で2冊ほど借りてきました。


基本的に土地勘とか全くない人なんですけど、新天地バンクーバー、
さらに英語でかかれたガイドブックと3拍子揃ってまったくわかんねっ。
(こんなんでこの先カナダの山に登りに行けるのかちと不安・・・。)


とりあえず以前少し住んでいたってだけでノースバンクーバーに、
さらに前から名前の響きが気になっていたLynn Valleyに決定っつー
ホント、どーなのそれ、っていう・・・。


とにかくお茶とサンドウィッチとベーグルサンドをリュックに詰め込み
バスを乗り継いでLynn Valleyまで。シーバスのロンズデールキー駅から
228番のバスに乗って終点で降りるという簡単さ。


ガイドブックの地図があまりにも簡単なため、とりあえず大きな目印
Rice Lakeを探します。
道行く散歩中のおばさんに道を聞いて進むと、公園のようなところに出ました。


ここでマップをゲット。おっしゃー!不安解消!
と、さっそくベンチに座って行き先吟味。
テーブルの上に鳥のフンが落ちていることに気づかずマップをその上に。
解消されたはずの不安がまた再来。幸先悪そうな予感満載だよっ!


でもまあ本日のコース決定。ライスレイクをぐるっと一周してから
Lynn Canyon Parkの方に行って、そこから帰りのバスに乗ろう。


どうやらここは公園的な整備がされているようで、道もきちんと整備され
トイレなんかもぼっとんだけど要所要所に配置されてました。
ちなみにぼっとんだけど全然におわなかった。ステキ。




こんな看板に従いながら湖と森を堪能。
湖では釣りをしている人あり。土曜日だけどあんまり人は多くない。
季節じゃないってのもあるのかな。





木々の間から垣間見れる湖には、きれいに景色が映し出されてちょっと感動。
最初水面だって気づかなかったもの。


小さい湖なのですぐにまわりきり、次は大きな道路に出てLynn Canyon Parkの方へ。
南へ下ります。


この道路、どうやらマウンテンバイクやローラーブレード用にあるらしく、
ジャケット羽織ってリュックしょって歩いているのは私だけ。
みんな爽快に飛ばしてました。


ここでカナダびっくり事情。
ランニングしている人もちらほらいたんですが、そのうち2人、
ベビーカー押しながら走ってましたっ!
やるね、パパ&ママ。


と思ってたら今度はこんなかっちょいいビエコー(乗り物)がっ!



自転車の後ろにベビーカー。カメラ取り出す間もなく過ぎ去って行ったので
画像は借り物です。


いいね、カナダ。カナダのこーゆー所が好きなんだよなぁ。



さてさて、てくてく歩くこと数十分。
なんだかすごく大きな倒木があちこちに。
樹齢何年だよっていうのが普通にあります。



そしてその倒木の上に新たな生命が。
知ってますか、森ってこうやって成長していくんです。


これは木に多い茂っているコケ。
知ってますか、森ってコケから誕生するんです。


例えば富士山。

噴火した後の溶岩にコケがむし、コケが含む水分を糧に木が育つ。

土がないから根をうまくはれずに死んでいく木。

根元のバランスが悪いから右に左にと自らバランスを保ちながら育つ木。

他の木に日光を奪われ死んで行く木。

その死んだ木によって新たな日光と養分を得て育つ木。

そうやって死んだ木が腐り、土となって溶岩の上に増えていく。



この森もそうやってできてきたんだなぁと感じられる景色に多々出会いました。



そんなことを考えてたらいつの間にか小一時間経過。
ちょっと待て、そんな長く歩いてまだLynn Canyonに出てないっておかしくない?
さっき通り過ぎた休憩所の名前も地図には載ってなかったし。


再びマップを広げてチェック。
ああ〜〜〜!!!南に歩いてたつもりが北にまっつぐ歩いちゃった〜!!!


がっくり。


やっぱり朝の予感は当たってたのね・・・。


しかもこの道景色が変わらないからいい加減飽きてきたし。
ほんと、徒歩用の道じゃないわ。
日は長くなったとは言え、もうそろそろ帰りの時間をきにしなければならない時刻。
とりあえず戻るには長すぎ、つまらなさ過ぎなので少し先にある川沿いの道との連絡通路へ。
川沿いを歩いて元の場所に戻る計画。


なんとか目的の道に出たので、とりあえずお昼タイム。
広い芝生の広場があったのでそこで休憩。
いい景色。天気もいいしね。



コーヒー沸かして飲みたくなりました。
バーナーとかは日本に置いてきちゃったのでちと後悔。


後半は急ぎ足。
どれだけかかるかわからないので黙々と進みます。
川沿いの道はなんだか上高地を思い出させます。
でも水はあまりきれいではなかったな。


ここでもカナダらしいもの発見。

Salmon at work
邪魔しちゃダメよ、ってね。
サーモンを守れ。



日暮れ前になんとかバス停にたどり着きました。
でもちょっと歩きすぎ、そしてしゃべらなさすぎ。
だってあんまり人がいない上に皆自転車とかだから声かけるヒマすらないんだもん!


よく考えたら朝道を尋ねた時以外にしゃべってないし。


というわけで山登り仲間募集中。
今度はSquamish、Mt.Chiefに行きたいんですっ!

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.03.12 Saturday 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | アウトドア | 



Cypress改めSeymourへ行ってきました。

文章はあとで追加しまーす。
とりあえず画像のみ。(ブログマラソンはとっくに脱落しちゃってるのでね(^^;)
もういいってぐらい緑を見たので目が良くなったんじゃないかと思われる(笑)
続きを読む >>
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.05.07 Saturday 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) | アウトドア | 



海カヤックをバンクーバーで楽しもう!

昨日の話になりますが、クラスのお友達と一緒に海カヤックしてきました。


場所はEnglish Bay。
スタンレーパークからキツラノビーチの方まで、
ぐるっと囲まれたとこです。


2艘で2時間38ドル。(火曜日はディスカウントの日)
つまり一人19ドル。レッスンはついてません。
まずまずの値段ですかね?
ちょっと相場がわからないので不確かですが。


Mooseバスのアクティビティで湖カヤックを一度やったことがあるので
まあ命にかかわる基本的なことはわかってるので大丈夫だろうと
意気揚々と乗り込んでみたものの、
湖とは違って波があるため、けっこう四苦八苦でした。


更に言うとサンシャインが強すぎです。
日に日に確実に黒くなってくわ、私・・・。


こちらの人たちってば、

「Myカヤック」

を所有しているのってそんなに珍しくなく、
屋根の上にカヤックがくくりつけられた車を見るのは日常茶飯事です。
つまりうまい人たちがざらにいる。


なんでそんなに早いのってぐらいのスピードでこいでゆく女の人とか、
口あけて通り過ぎていくのを見守っちゃうね。まったく。


そんなバンクーバーならではの日常スポーツに
挑戦してみるのも楽しいもんです。


用意するもの


サンダル
半パン(水着でも)
飲み物(食べ物もあり)
日焼け止め
サングラス
お金
タオル



Davie行きの6番のバスでドンつきまで行ったら海岸沿いを左方向に。
公衆トイレのある建物の中にレンタル屋さんがあります。
トイレが横なので着替えに便利。


言っておきますがビーチの込み具合は半端ありません。
そんなビーチを海から見てみるのも一興かもね。

海流があるのであまり遠くに行かないように。
スタンレーの第2ビーチ(?)からグランビルの橋の手前までが
範囲内らしいです。


では、ボンボヤージュ!
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.07.20 Wednesday 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | アウトドア | 



夏☆グラウス山へ

先生の都合により午後から休校!
日本から来ているお友達とルームメイトが午後から
グラウスに登りに行く予定だったので急遽参加させてもらうことに。

きつい
途中景色がみえるところがない

と聞いていたので今まで避けてきてたけど
やっぱり一度は登っておかないとね〜。


ルームメイトの車でグラウスまで。
よくよく山を見てみるとかなりとがってます。
こりゃ本当にきつそうだ。


登りだしからけっこうな階段状態。
最初は緩やかな方だという経験者談。
開始10分で息がきれぎれ。


周りを見渡すとかなり熟練の人が多い。
段差のきつさをものともせずヒョイヒョイ上がっていく様子は
まるで富士登山駅伝の自衛隊チーム。(ローカルすぎ?)


普通の人は1時間半ぐらいかかるらしいが、
早い人は40分ぐらいで登るらしい。


進めど進めどゴールは見えず。
しかも坂が急すぎで上を見上げるとがっかりします。





結局ほぼ最終地点までゴール見えず。
心理的にもきついね、こりゃ。


が、ゴンドラ降り場まであがってみるとそこには
目下に広がるバンクーバー一帯。
冬に見た時もきれいだったけど、夏場も同じく。


これだけで登ったかいがあったと思えるんだよね〜。



上について少し休んでから観光へ。
どうやら狼とクマがみられるらしい。


カメラを片手に少しまた歩くと電線フェンスに囲まれた一角に狼が!!




やっぱかっこええわ〜。

クマはなんとグリズリーベア。
凶暴ででかいやつです。


こんなでかいのと山で出会ったらどうしていいかわかんないと思います。
騒がず落ち着き後ずさり、とかできる自信がないね。きっぱし。


檻のかたわらで何やらひとだかり。
鳥ショーをやってました。


途中から見たんですが、ふくろうとファルコンが出場(?)してました。
大きな皮手袋をしたお姉さん2人がふくろうをあっちに飛ばしたり
こっちに飛ばしたり。


大きな黄色い目が印象的でした。


そしてファルコンは、餌をつけたロープをブンブン振り回して
操ってました。

餌をめがけて頭上から舞い降りてくる姿はかなりかっこよかった!
ファルコンは何気に凶暴らしく、登場の際は仮面をかぶってました。
ほんと、仮面ライダーみたいなやつ。ぷぷ。




鳥使いのおねえさんもかっこいいでしょ?



何気にアトラクション満載のグラウスマウンテンでした。



ちなみにゴンドラ、下りだけだと5ドル。
往復だと30ドルぐらいするらしいです。


こりゃ〜登るしかないでしょ!
お安くバンクーバーを楽しみたい方はぜひ!
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.07.25 Monday 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | アウトドア | 



 | 1 / 1 PAGES |