<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



カナダのゲレンデ

今パソコンを駆使してカナダのゲレンデについて調べています。
が、勝手が違ってなかなか欲しい情報にたどりつけない!

滞在先はオンタリオ州のどこか、とは決めたのですが
語学学校のある地区で、ゲレンデに簡単にいけるとこってのが
なかなかわかりません。
留学先としてメジャーなトロントからだと
すぐ近くにはちゃんとしたゲレンデはない
ということだけはわかったんだけど・・・。

モントリオールのほうには有名なゲレンデが多くあるみたいです。
でもフランス語圏。英語学ぶにはどうなんだろう?ってことで
今オタワに狙いを定めて調べてます。
でも検索ヒットなかなかしません。どうやら首都のわりには
情報が少ないみたい。

ヤフーカナダでもスノーボードに関するページを検索。
日本のSBN(スノーボード情報サイト)みたいなページを探したけど
あまりはかどってません。

むむむ、滞在先が決まらないとチケットの予約すらできないのにぃ。
明日の休みにじっくり調べよう。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.08.10 Tuesday 02:31 | comments(0) | trackbacks(1) | スノーボード | 



スノーボーダーの皆さん注目!




朝ごはん食べながら何気に外を見たら山が白くなってました!
昨日Sちゃんと「パイプやりたい〜」なんて話してたから
余計にうれしくなっちゃいました。
で、単純にも散歩なんて行っちゃったりね。


ノースバンクーバーからバス1本で行けるグラウスマウンテンのHPを
見たら、積雪16センチとなっておりました。
ん、まだまだっすね。


でもやっぱ雪を見ると自然と顔に笑みが浮かぶ。
スノーボーダーの性ですね。


そんなわけで今日の散歩は2時間に及ぶロングウォーキング。
普段バスで10数分かけて行っているシーバスの駅まで
歩いて行っちゃったよ。しかも遠回りして。




ここの駅にはけっこう有名なマーケットがあるので
ぐるっと一回りしてきました。


八百屋、肉屋、ケーキ屋、いろんな食べ物が並んでて
かなり誘惑に負けそうになったけど、必死で我慢。
ダイエットと節約兼ねてますからね、なんてったって。


一通り見て帰る途中、レッドドラゴンのお店を発見。
バンクーバー市内には2軒あるみたいです。




シーバスのロンズデール・キー駅からロンズデール通りを
少し上がった左側にあります。


ちなみに坂道です。天気も良かったこともあり、久しぶりに汗かいた。
よかよか。


規則正しい生活をしている事と、毎日けっこう歩いていること、
あと夕飯後に間色をほとんどしていないおかげで
時差ぼけ後は体調がすこぶるよろしいです。


来月から引っ越して自炊生活になるんだけど、
また元に戻っちゃいそうで怖いわ。





おまけ画像


階段に2つほどありました。
ブッシュ嫌いはどこにでもいるってことですね。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.11.27 Saturday 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | スノーボード | 



Grouse Mountainへ行ってきました

朝起きたら山が白い!!そして天気も良し!
今日行ったら景色がきれいよ〜、とのホストマザーのプッシュで
グラウス山に偵察がてら行くことにしました。


バスの定期で行けちゃうコンビニゲレンデです。
バンクーバーからだったら、シーバスでロンズデールキーまで来て
232か236番のバスに乗ればOK。


ゴンドラ乗り場に到着したらお金を払って頂上へ。29ドル。高いって。
滑らないのにこの値段かよ、と少し後悔しながらも乗り込みます。


何気に人がたくさん。そしてスノーボードを持っている人もちらほら。
一気に頂上へ行くとそこは銀世界。うわ〜〜〜!!!久々の雪だ!!!


降りて速攻雪のコンディションチェックっすよ。
さらさらっすよ。握ってもかたまらないんだよ、これが。




それにしてもスノーボードを持ってない人の方が多いけど、
みんな何して遊ぶんだろ、と不思議に思ってたらスケート靴を
はいて雪上を歩いている子供が。


スケートリンクだっ!
雪にまみれて気がつかなかったけど、よく見たらど真ん中に
小さな凍った池が。子供がぐるぐる回っていました。


大人たちもスノーシューをはいて登っている人や、
私同様景色を楽しみにきている人などさまざま。


日本のゲレンデってスキー・スノーボードオンリーみたいな所が
多いけど、ここみたいにいろんなことができるゲレンデって
すごく楽しいわ。


リフトは一本だけ、超初心者用の短いのが動いてました。
でもミニパークがあって、短くて太くて低いレールが何本か。
若者が群がってました。



少し歩いてゲレンデ内を散策。リフトは動いてないけど
ハイクしてパウダーを楽しんだ跡が。そしてシャベルを持った人も。
自作キッカーでみんな楽しんでいる様子。



そんなのを見ていたら滑りたくなるのは当たり前。
板を持ってこなかったことが悔やまれます。


しばらく眺めてたら夕焼け小焼け。
ここのロッジからは海と街の景色が楽しめます。




夜の夜景もすごくきれいなんだそうです。
ちなみにリフト券は42ドルで9時から10時まで。
一日中いて元を取ってみるのもいいかもね。
オーバー30的には体力面での問題が心配ですが・・・。


とにかくクリスマス休みになったら滑りに行くぞ〜〜。
10回券330ドルを購入しようかものすごく迷い中です。


やっぱ雪を見ると滑りたくなるもんですね。

そういえばここにも一人、雪国へ旅立つ人が・・・。





おまけ

行きのバスで、SK8パークを発見。
学校帰りのバスに時々スケボー持った人が乗っていたから
どこかにあるなとは思っていましたが、ロンズデール通りに
ありました。


私はやらないけど、お好きな方はぜひどうぞ。
シーバス降りたら230、229番あたりに乗れば行けます。
進行方向右側で、20th通りより先にありました。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.12.05 Sunday 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | スノーボード | 



スノーボードをかついでバスに乗れ!

これあたりまえ。な、カナダです。

バンクーバーには3つゲレンデがあります。
どの山もバンクーバーの北に位置するのですが、
そのうちのひとつ、Grouse Mt.は市バスで行けちゃう手軽さ。

私が住んでいるノースバンクーバーからだと、
乗り換えなしで30分ほどで着きます。


今日も学校が終わって家に帰るシーバス(フェリー)の中には
板を持ってヘルメットかぶった若者が。
山にはロッカーやら更衣室やらはないんだそうです。


確かに日曜に行った時に探したんだけど見つからず。
クロークみたいなところに預けてる人はいたけど・・・。


つまりバスで行く人は荷物を置くところがないので

そのまんまの格好で家を出ます。


ウエア、ブーツ、ビーニー(もしくはヘルメット)をかぶり
手には板。もちケースなし。


だれも何も言わないし、気にしない。
これがバンクーバーでは当たり前の風景。
都会と自然がものすごく近いバンクーバーならではの現象。





そんなわけで土曜に初滑りに行ってきやすっ!!
板持ってバス乗ってカナダ人に仲間入りしてきやすっ!!!
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.12.07 Tuesday 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | スノーボード | 



グラウスマウンテン再び!!

今回は大人数。
お友達のSちゃんのクラスメイトも参加のため。
日本人4名、タイワニーズ(台湾人)3人、チャイニーズ1名のメンツです。

天気はやっぱりの曇りほんのり霧雨。
このところ雨続きで雪もすっかり融けて地面が露出。
日本だったら絶対クローズするでしょって感じ。

でも来たからには滑るぜい。
がりがりいや〜な音が足元から聞こえてくるけど敢えて無視。
ああソールとエッジを見るのが怖いわ。

ゴンドラを降りたあたりには何とか雪をかき集めており
最終的にはビギナーコースでグラトリ練習してました。

パークはビギナーレールが4本ほど。
キッカーは微妙なのがひとつ。
テーブル短いためか超アッパーな飛び出し口。
上にほおりだされてそのまま落下な作りでした。

ともにビギナーコースの横にあり。

そうそう、今回は5回券を購入してみました。
1日券42ドルのところ、5回券は165ドル。
日割りにして33ドル。クリスマス休みに予定がないので
5回は行くかなって事で。


今回もけっこう遅くまで滑ってから帰宅。
そして1日で2人の知らない人に話しかけられ。



カナダ人って普通に知らない人に話しかける。

最初は「このコースって難しい?」と初心者風の人に。
まあまあ、と答えたら「じゃあ行ってみるか」と滑り出し。
その後も「俺怪我すると思う?」とか聞いてくるので
滑りを見てたらほんとに初心者。


少しだけ一緒に滑って止まりかた教えてあげたりね。
「今の初めてできた!」と彼なりに楽しんでやってるようで
こっちもなんだか楽しかったです。

2人目は帰りのバスを待っているときに。
ベンチで隣に座ってた男の子が私の板のソールカバーに興味をしめし、
「これどこで買ったの?」と。

日本で買ったよ。カナダでは売ってないの?と聞くと
見たことない。これは便利でいいよね、と。

ブラッコムに行った事があるとかグラウスには初めて来たとか
(その割には古いリフ券がウエアについてたけど(^^; )
簡単な会話をしました。


リフト乗り場の兄ちゃんとかは普通に「楽しんでる〜?」みたいに
声かけてくるし、かけられた人も友達と話すみたいに返答しているし、
カナダ人はほんとうに会話を楽しむよ。

バス停では「両替してくんない?」とか
「○番のバスってもう行っちゃった?」とかね。

今は聞き取れずに答えられなかったりばかりだけど
いつかはこっちから声かけてやろうと思ったわけです。


だってカナダでスノーボード仲間見つけたらすごく楽しそうじゃない!?
そんな事を思った1日でした。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.12.20 Monday 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | スノーボード | 



祝日のGrouse Mt,へ。

今日もピーカン。
お山の頂上部は白いから雪もまあまああるでしょ。

ってことで行って来たんだけど、結果から言うと


乗ったリフト3本(T_T)


まずゴンドラに乗るのに30分待ち。
パス券持ってなかったら多分1〜2時間は待ったと思われます。


頂上に着いたら今度はリフト待ち30分。
雪は少なく荒れ気味。上部のコースはアイスバーン。しかも急斜面。
ミッシェルと、「なんか楽しくないね・・・」と早々にお昼を食べ、
気を取り直して再びゲレンデへ出るも人ごみは更に増え。





結局あまりのリフト待ちに嫌気がさし、帰る事になりました。
が、帰りのゴンドラも長蛇の列。
ゴンドラ降りたらバス待ち30分。


待ってばかりの一日でした(T_T)
混みやすいグラウス山は、祝日は避けた方がよいみたいです。
年間パスや5DAY Pack を持っていると、ゴンドラには早く乗れますよ。


でも天気は良かったんで記念撮影はしてきました。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2004.12.27 Monday 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | スノーボード | 



念願のウィスラーでスノーボーディングをしてきました!!!

初ウィスラー!!!

カナダに着たからには一度は行くぞと思っていたウィスラーへ
行っちゃいました!


バンクーバーからの行き方としては、Greyhoundという長距離バスに
乗ると安く行けます。
この会社ではリフト券パックも販売しています。
セブンイレブンで割引チケットも売っているようですが、
このグレハンで行くのならパックのがオススメ。
板とブーツのレンタルがセットになったパックもあります。


レギュラーシーズンの1日券とバス往復で89ドルです。
ウィスラーはリフ券が異常に高いのでこういったパックはありがたいっす。
ちなみにMidシーズン(ハイシーズン)は2〜3月で1日券72ドル。
1ドル85円で考えて、6200円ぐらいです。


グレハンのバスは、スカイトレイン(Skytrain)のMain駅で下車、
すぐ近くにあるPacific Centreというバスターミナルから
乗ることができます。チケットはその場で購入可能。


トランクに入れる荷物がなければダウンタウンのほうで乗れたりも
するようですが、板を持参する人はここから乗りましょう。


朝6時半初の便を利用。
土曜の朝はスカトレの運行開始時間が遅いので注意。
バスで行くのが確実です。


ウィスラーまでは約2時間。みんなほとんど寝てました(^^;
ウィスラービレッジで下車。
一緒に行った初心者の友達が板をレンタルするので
まずはレンタル小屋へ。


ウィスラー山とブラッコム山があるんですが、今日はウィスラー山で
遊ぶことにしたのでそちらのゴンドラ乗り場のすぐ近くにある
レンタル小屋を利用しました。


コインロッカーもこの中に。山の上にはロッカーがないようなので
持参したお弁当やボードケースなんかはここに預けます。


1日4ドルと高いんですが、その日のうちなら何度でも開けられるので
気楽に使えます。


今回のトリップはボード仲間Sちゃんの知り合いがウィスラーに
いるので、その人に案内してもらえました。
初心者は中間駅のビギナーコースにほったらかしにして(^^;
残りはゴンドラ頂上まで。


寒さのため新雪はなくても雪質はバツグン。さらっさら。
広いゲレンデを一気に滑走!久しぶりの爆走で気持ちいい!!!
中間駅ぐらいまでくると、かなりアイスバーンになってて
思いっきりすっぽ抜けました。そしてそのままオシリ滑走15m。
久々におおコケしちゃった。


以前にもウィスラーに来たことのあるSちゃんいわく、
ブラッコム山の方が急斜面が多くてコース幅も狭めらしいっす。
でもとにかく、斜面の前にコースが長い!
一本滑って足パンパンです。さすがウィスラー、規模が違うぜ☆


パークとパイプもありました。
パイプはゴンドラを降りてすぐのところ。
2本しか入らなかったのであんまりわからないんですが、
ボトムが広かった気がします。
なのでなかなか上に上がれない感じですかね。


でも久しぶりのパイプで、かなりびびってました。
壁も少しアイシーだったので、チキンな私はやっぱり壁凝視(^^;
もう少し入って慣らしたかったなぁ。


パークはけっこう広くて全部は見られませんでした。
でもアイテムごとにレベル度がSMLで表示されていて初心者にはありがたい。
Sを狙ってレール(というか細いボックス・・・)やボックスに
挑戦してみました。


Sサイズのキッカーは微妙な感じ。リップがないっつーか・・・。
でもMLサイズの方は良さげでした。


そんな感じで遊んでいるうちにリフトの終了時間に。
あまりの広さのため、最終が3時半です。早っ。ナイターもなし。
初心者が上から降りてこようと思ったら1時間は軽くかかります。


私も最後3時ぐらいから一緒に降りはじめたんですが、
ゴンドラ中間駅に着いたのが4時過ぎ。
そこからゴンドラで下まで降りました。
いやいや、広いね、ウィスラー。さすがです。


久々に思いっきり滑って気分爽快。体はボロボロ。
帰りのバスはもちろん爆睡っすよ。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.08 Saturday 20:17 | comments(4) | trackbacks(0) | スノーボード | 



またまたスノーボーディング☆Cypress Mountain

今日はクラスのみんなとアクティビティ。
サイプレス山(Cypress)に行ってきました。

クラスのお友達は移民者が多いので、結果車持ちも多い!
シャトルバスだと$15かかるけど、今回は足代ただ!ラッキー☆
学校集合で総勢10名、車3台で出発。


初サイプレスだったんですが、何気に広くて楽しかったです。
パイプはありませんでしたが、パークはありました。
が、ヘルメット着用と書いてあったので入れず。


グラウス山(Grouse)と比べると、上級者が多少多いような気がしました。
篭り組でしょうかね。
グラウスはその利便性のため、かなり混むので上級者はサイプレスを
好む傾向にあるようです。
パークとかもこちらの方が面白そうでした。


雪質的には、下のほうは少しアイスバーンでしたが、
上のほうはサラサラパウダー。
今回初SnowboardのConnieはかなりこけてましたが楽しんでる様子。
でもあまりにこけすぎてき〜っとなり、雪を地面に投げつけてました。


でも英語で滑り方を教えるのってすごく難しい。
結局ボディランゲージだよ。まったく。


お昼は一応サンドウィッチを持参したんですが、カフェテリアも激こみで、
席を探すのに一苦労。
大人数で行くときは覚悟していきましょう。






今までレンタルについて書いてこなかったんでここで説明。

私が行ったゲレンデはどこもだいたい板ブーツレンタルセットが
36ドル前後。ウエア上下セットが25ドル前後。グローブ、ヘルメット
なんかも貸し出していて、料金は5ドルぐらいじゃないかと思います。

バラ貸しもしています。上は普段使っているジャケットで、
下だけ借りるとかもあり。
友達から借りてくる人も多いです。

レンタル小屋に行ったらまず申込書に記入。
必要な道具を出してもらって、その場で装着。(ブーツとかウエアね)
ロッカーがあるので着替えた荷物などをそこに預けます。
だいたい数ドルほど。

お金を払う際に、IDカードが必要です。
パスポート、国際運転免許証など。
ゲレンデによって違うと思いますが、今回のサイプレスでは
写真つきIDと、デポジット(保証金)用にクレジットカードが必要でした。

クレジットカードは現金で代用できますが、200ドルとか預けなければ
ならないのでカードが便利。

IDは向こうにあずけ、カードは番号が控えられます。
返却の際にともに返却(カード番号は破棄)してくれます。

大人数の場合は、代表者のIDひとつで借りられます。


ちなみに今回3名がレンタルしたんですが、

Connie 「財布車に忘れた!」
Brian 「あ、俺も。」(しかも学校に停めてあるほうの車)
Jenny 「写真つきIDなんて持ってきてない。」

ということで、私の国際免許証、ニコスカード、デビットカードが
カウンターに並びました。

おいっ!
でもちょっとおもしろかった(笑)

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.15 Saturday 23:28 | comments(2) | trackbacks(3) | スノーボード | 



Grouse Mt. 再び!!!

早く起きれたら滑りに行こうかな〜、と思いながらも起きたの10時。
今日はあきらめようかと思ってたところにお友達からお電話が。


グラウス行くけど一緒にいかない?
スノーマシーンが稼動しているみたいだし。


行く行く〜〜!


そっこうで支度して、(新しいルームメイトを差し置いて。ごめん!)
バスに乗り込みましたよ。もちろん。


時間がないのでシーバスを使わずにGranvilleというダウンタウンの
ど真ん中のバス停から乗ってみたものの、なんでこんなところに
スノーボード担いだ(しかもケースなし、ゴーグル装着)人が
いるんだろう的視線にちょっと後悔。


いや、いろいろ事情があってこのバスなんだよ!って言いたかったけど
言えるわけもなく。
乗るバス間違えてるわけじゃないんだよ〜〜。


そんな事もありつつノースバンクーバーーへ。
んー、いい天気。お山もはっきり見えてるし。





先日の大雨で、山の雪はなくなってしまったけど
昨日少し降ったらしく、更にようやく冷え込んできたとのこと。
少しは滑れるかなー、ぐらいの気持ちで行ったんだけど、
いやいや、なかなか遊べましたよ。


雪は少しシャーベット混じりの春っぽい感じ。
コースは、今日はCUTっていうコースしか滑らなかったんだけど
幅が半分以下になってました。


でも皆雪が無いのを知っているから、滑りに来ている人も少なく
平日並みの混み具合。ロッジでの席取りもまったく問題なし。


キッカーはないものの、コースのちょっとしたギャップで遊べました。
コース脇に落ちて、戻る時にB1の練習とかね。
(わかんないなー、この説明(^^; すまぬ。)


今日はグラウスにしてはめずらしく、上手な人がたくさんいました。
ジブパークには行かなかったけど、多分そっちに行ったら
もっといたんじゃないかな。


うまい人の後ろについて滑ると楽しいんだよね(^^)


一緒に行った友達が早く帰らないとならなかったのと
暖かいだろうと甘くみて薄着をしていったらとても寒かったのとで
4時半ごろに引き上げてきました。


でも天気がよかったから、夜景もぜったいきれいだったに違いない。
昼間もダウンタウンやイングリッシュベイが見えて
きれいでした。




今夜も少し降るみたい。
バンクーバーにいるスノーボーダーのみなさん、明日はねらい目かも
しれませんよ〜〜。


んー、来週の土曜もグラウスな予感です☆
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.02.05 Saturday 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | スノーボード | 



グラウスで遊んできました

そしてなぜか日本人のお友達ができました。
バンにきて3日、ウィスラーに篭るつもりが宿がなくって
とりあえずグラウスで滑ってみたらしいです。


今日は一人だったので久しぶりにジブでもやろうと
メットを持って行きました。
ジブパークは少し進化していて、バナナレールなんかもお目見え。
もちろんそんなのに入れるわけがないので、幅広ショートの
レールにおっかなびっくり入ってみました。


CUTコースには前回同様ギャップが少し。
そこでB1練習をひたすら、つーかそれしかできないんだけど
まあ楽しんできましたよ、今回も。


お友達になった子たちと一緒に滑ってたんだけど、その子たちが
とても上手だったのでかなり体力使いました。
着いていくだけで必死だよ!コノヤロー!!


そうそう、雪は春雪、夕方からは固くなってました。
土曜に雪の予感、とリフト乗り場ののボードに書いてありましたよ。


あぁ〜〜、スノーボーディング最高ー。
そしてグラウスも最高ー。


昼間はこの景色。
奥に見えるの、わかりますか?ダウンタウンと海、更に奥にはUSA。




そして夕方にはもちろん夕焼け。





このあとの夜景もすごいんですっ。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.02.09 Wednesday 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | スノーボード | 



 | 1 / 2 PAGES | >>