<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



バンフ初日は元旦!

朝8時にメトロタウン集合!

前日大晦日にかなりばたばたしていたため、ほとんど寝れずで家を出発。
ドアを開けたとたんに目に入ったのは雪!
White New Yearっすよ!
うお〜!バンフに行く前に雪見ちゃった。




うきうきしながらSkyTrain(電車)へ。
が、いつもは4〜5分おきにくるスカトレが一向に現れず。
すると係員のおじさんが「今日は休日運行だからあと30分はこないよ」


30分後が集合時間なんですけど!
大慌てでタクシーに乗り込みなんとか集合場所へ。
地図を取り出し場所を調べてくれた運ちゃんに感謝。


他のみんなもスカトレにやられて遅刻。
それでも無事全員揃って出発です。


今回のメンバーは学校のお友達グループと更にその友達グループの
合計11人。Japanese4人のChinese5人、そしてTiwaneseが2人の構成です。
そしてこのツアーを申し込んだのがChineseのお友達。
もちろん使ったのは中国系の旅行会社。
なのでバスに乗っているのは中国人ばかり。もちろんガイドさんも。


なにが言いたいのかというとですね、



ガイドの説明が中国語だよ!

(しかも広東語)


そんなわけで自分が今どこにいるのかすらわからない謎だらけの旅に
なりました(^^;




曇天の中バスは走り出し徐々に周りが白くなり始めます。
バンフまでは一気にいくと13〜15時間ほどかかりますが、
今回は手前で一泊、バンフで一泊、帰り道で一泊の行程。


それでもバスに乗る時間が長い事に代わりはなく、
4時間ほど乗ってようやくお昼休憩。
さびれた感じの町で食べたものはサブウェイのサンドウィッチ。
貧乏旅行なので食事なしのプランです。


更にバスに乗り着いたのはKamloopes。
第一回目の観光は


朝鮮人参工場見学

なにゆえ?


安いツアーによくあるお土産屋見学ですね。きっと。


でもカナダで朝鮮人参って・・・。
もらった説明書き(これは英語)をがんばって読んだところ、
アメリカ朝鮮人参という種類で、カナダで初めて発見されたそうです。
韓国だけじゃなかったのね。


カナダだけでなくアメリカの北西部でも取れるみたいです。
本当の野生のものと、半野生のものがあって、値段もかなり
違うようでした。





ちなみに効用は、高血圧から糖尿病まで幅広く対応(?)
観光と言うよりはトリビア的知識を増やしつつ、
本日の観光は終了。


ホテルはこじんまりしているものの、スパやジムなどがあって
なかなか楽しめました。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.01 Saturday 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | バンフ旅行 | 



Banff☆2日目

2日目の朝は7時半出発。

バスに揺られてついたところは山の入り口。
Glacier National Parkの中にあるBest Westernというホテルでトイレ休憩。



駐車場ではスノーボードを車に積んだ人たちが、スノーシューを装着中。
何?登るの?この山登っちゃうの?
今回は好奇心が勝利。思い切って聞いてみました。

バックカントリーっすか?
との問いにそうだとの返事。登ってもいいの?と聞いたら
自分の身は自分で守るの、とビーコンを見せてくれました。

いや〜、こんな雪山登る自信ないわ〜。尊敬。
いつかは私もやってみたいけどね。


さて、休憩がすんだらLake Louiseに出発です。
Banffと言ったらここにこなきゃあだめでしょ、っていうぐらいの
観光名所ですが、季節は冬、もちろん凍ってましたよ。




カナダだけあって、ホッケーの練習している人あり。
スケートしてる人あり。
結婚式挙げてる人あり。

ええっ!?結婚式っすか??


男女数人がかたまってなにやらやっていると思ったら
牧師らしき普段着のおばさんがいて、新郎新婦が後に続いて
誓いの言葉を述べてました。

花嫁は白くて長い毛皮のコートと毛皮の帽子をかぶっていて
とてもきれいでしたよ。
こんなきれいな自然の中で式を挙げるのもなかなかいいなと
思いました。




それにしても寒い。寒すぎて鼻毛もまつ毛も髪の毛も凍ってます。
マスカラしていたらやばい事になりました。
これから極寒地を訪れる予定のかた、気をつけて!


氷で覆われた湖を楽しんだ後、昼食を済ませ今夜の宿に。
今回のメイン、温泉宿です!


Fairmont hot spring resortというところ。
さっそく風呂に入るぜい、と思ったけどあまりの寒さに外に出る勇気なし。


水着に着替えてその上からジャケットをはおり靴を履いたら
変な人の出来上がり。そんなこと気にせず温泉までダッシュ。


水着を忘れた人のために使い捨て水着を販売してます。
真っ白な不織布で作られたフリーサイズの水着はけっこう面白いです。
ね、Sちゃん。


更衣室に荷物を置き風呂ダーっと思ったら
「入る前にシャワーを浴びてください」の表記が。


タオルは濡らしたくないから、濡れたままプールまで走れってことね(泣)



こちらの温泉はプール形式。
プールサイドにタオルをおいてお湯につかります。
あったか〜〜〜。てか少しぬるいぐらい。


落ち着いてあたりを見渡すと髪の毛がまっすぐ上に向いている人が。


凍ってるぅ〜〜〜!!!私もやりたいぃ〜〜〜!!!


ここ数年若者に囲まれて過ごす事が多かったため、
なんの躊躇もなくトライ。髪の毛を濡らしてしばらく引っ張っていると、
凍って固まります。


う〜ん、おもしろいっ。


更に時間をおくと、湯気が凍って霜がおります。
ぜひお試しください。


「I like your hair style.」
なんて声をかけられたりね。


プールから上がって雪の上を転がりまくってる勇気ある人とかもいました。


ちなみにこの温泉、入っているときはにおわないんですが、
上がった瞬間に「体くさっ!!」っとなります。
日本の温泉と成分が違うんだろうなぁ。


そんなわけで極寒の地の温泉は楽しかったです(^^)
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.02 Sunday 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | バンフ旅行 | 



Banff☆3日目

3日目の見所はBanff Gondola 



サルファー山(Sulphur Mountain) の頂上付近まで一気に行けます。
所要時間10分弱。大人1名21.50ドル。
ちなみにSulphurって硫黄という意味らしいです。



上に着いたら更に木道をあるいて頂上まで。
ロッキーマウンテンを見渡せる絶景ポイントです。
いい写真が撮れなかったので、こちらのライブカメラでどうぞ!


ホテルを出るときは曇っていて、あまりいい景色は見られないかと
思っていたんですが、頂上についた頃には晴れ間も覗いていい感じ!


風で舞っているのか、本当に降っているのかわからなかったんですが、
細かい雪が太陽の日差しに当たってキラキラしてました。
すごくきれい!!




それでもやっぱり標高2300m弱だけあって、鼻毛も凍るし
髪の毛も凍りました。髪の毛を結んで耳を出しているとかなり痛い目に。
フードの実用性を肌で感じ取ることができますヨ。


次にバスが停まったのはBanffダウンタウンの川のほとり。
なのでボウ川(Bow River)だと思われます。
(なんせガイドがマンダリンなんで・・・)


あれが有名な滝だよ、とガイドさんが教えてくれたんですが、
凍ってるし、低いし、滝って感じがあまりしなかったです。
多分川沿いの散策路を歩けばもっと楽しめるんだろうと思います。


でも今回はお昼の途中で寄っただけで時間もないし、
とっても寒いので「ふ〜ん」ってだけで終了(^^;


お昼ごはんは韓国料理のお店に行きました。
ユッケスープセット注文。激ウマ☆


バンフのダウンタウンはけっこうきれいな感じ。
周りを山に囲まれているので景色もよし。
いい町だわ〜(^^)





バンフの絶景を楽しんだ後は、帰路に入ります。
長時間のバス乗車(日本語おかしい?)
いいかげんオシリ、特に尾てい骨のあたりが痛いんですけど!




5時間かけて今夜の宿、
Prestige Harbourfront Resort & Convention Centre, Salmon Arm
っていう長すぎだろって名前のホテルに到着。




今回もなかなかきれいなホテルでした。
室内外に温泉プールがあったんですが、バスにやられて入る気せず。
ちょっともったいなかったかな。


あとなぜか映画を見ました。
バイオハザード2。怖いのダメな人なので画面の端っこだけ見てました。
英語はほとんどわからなかったな〜。がっくし。


明日はいよいよバンクーバーに帰ります。

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.03 Monday 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | バンフ旅行 | 



Banff☆最終日!!!

てかすでにバンフは出てますが。

最終日の今日は、ケロウナ(Kelowna)でワイナリーとジャムのお店見学。


ジャムのお店は、まあ安いツアーにありがちな、みやげ物屋見学です。
でもジャムの種類も多く、ちょっとしたキッチン道具なんかもあって
けっこう楽しめました。お土産用に購入している人も多かったです。
ブルーベリーにウォッカを入れたジャムとかあって
かなり興味深かったです。


ワイナリーは試飲もあってかなり楽しみました!(結局酒かよ・・・)
ケロウナのあるオカナガン地方はワインで有名です。
そして、カナダのワインで有名なのがアイスワイン。


アイスワインは冬に収穫したぶどうを使って作るワイン。
寒い地方のため、ぶどうが凍って水分が減っていくんです。
だからこのぶどうで作ると、とっても濃くて甘いワインができます。
日本でいう貴腐ワインみたいなものですね。


使うぶどうも多いので価格もそれなりにします。
このワイナリーで作っているものは60ドルぐらいだったと思います。


こんな高いワインを試す機会なんてめったにないぜ☆
工場案内のお姉さんのテイスティング講座に従いながら
赤、白、アイスの3種類を試しました。


まずは光にかざして透明度チェック。異物が混じってないかね。
そしてグラスをぐるぐる回してかほりチェック。いいにほひ♪
そして一口含んだら下を向き空気を吸い上げます。
これで口の中でワインの香りがいっぱい広がります。
ごくんと飲み込んでああ幸せ〜。おいすぃ〜〜!!!





ほんのり酔っ払って次に着いたのはオカナガン湖のたもとにある
シティ公園。
この湖には怪獣伝説があって、その大きな像が飾られています。
日本で言うところの、ネッシーみたいなもんですかね。


その像が、見た目龍、でもちとアニメチックなデザインのため
どうなのこれ、って感じでした。


このオカナガンのダウンタウンで観光は終了。
御飯を食べてから一路バンクーバーへ。


さよならオカナガン、さよならバンフ。
また夏に来ます。


この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.04 Tuesday 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | バンフ旅行 | 



バンフから無事帰宅。

マイナス20度とまではいかなくても、
マイナス17度とかを経験してきました。
鼻毛も凍ったっつーのね。

明日さっそくテストなので今日は帰宅報告のみで・・・。
バンフ旅行は今度まとめてアップしますっ!
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.01.04 Tuesday 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | バンフ旅行 | 



 | 1 / 1 PAGES |