<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



Vancouver International Marathon

20世紀のカナダ人ヒーロー、って知ってますか?


1999年にカナダ国内でインターネット調査をして、
20世紀のカナディアンヒーローTOP20を決めたんだそうです。


で、1位に選ばれたのがTerry Foxという若者です。


カナダにいる人ならテレビコマーシャルなんかで
よく目にしていると思います。


彼は若くして癌におかされ、片足を失いました。
そして21歳の時、癌の研究のためにお金を集めようと
カナダ横断マラソンを敢行します。




もちろん、義足で。




手紙を出してスポンサーを探し、1980年4月12日出発。


同年9月、5,376 kmを走った所で癌が肺に転移しそのまま入院、
彼が再び走ることはありませんでした。


23歳になる1ヶ月前、彼は亡くなりました。


一人1ドルの募金を集められれば、と言っていた彼の言葉どおり
人口2410万人のカナダで2417万ドルを集めました。


1日42キロを143日間。


努力、決意、気力。
どんな言葉を持ってしても彼の偉業を言い表しきれない気がします。



なんでこんなことを急に書いたかと言うと、
5月1日にVancouver International Marathonというフルマラソンが開催されるんですが、
沖縄から参加される方がいらっしゃいます。



私のブログにこんなコメントをいただきました。




はじめまして、突然ですが、5月1日に行われる
バンクーバーマラソンに主人が沖縄から参加の予定です。
両足義足でロフストランドクラッチという杖を持ちながら
フルマラソン参加予定です。
昨年12月にホノルルを長時間かけて完走しました。
もしよろしければ、応援して下さい。




蛍光グリーンシャツを着て、サポートの方が一緒に走るそうです。
カナダに知人が少ないので応援して欲しいとのこと。


残念ながら私はどうしてもその日応援に行くことができないので、
せめてもと思いブログの記事にさせてもらいました。



スタンレーパークやビーチ沿いなどがコースに含まれているので
もし近くにいたらぜひ、日本語で「がんばれ」と応援してあげてください。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.04.24 Sunday 23:30 | comments(4) | trackbacks(0) | 義足のランナー島袋さん | 



Vancouver International Marathon 裏話

沖縄から参加のお二人を応援しに、気合を入れて朝4時起き。
始発のバスに乗り込みます。


今日はバスの移動が多いだろうと思いDay Pass(一日乗車券)を買うことに。
運ちゃんに買えますか?と聞いたら車内では買えないとの事。
セブンイレブンとかで売っているらしい。


そっか、じゃあ仕方がない。
と普通のチケットを買おうとお金を入れようとしたら「ちょっと待った〜」がかかります。
(えらく懐かしいな・・・。ねるとんだよ、おい)

後で買え。


いいかげん慣れました。
ありがとう運ちゃん。


お礼を言って座席に座って3分。
バスが停まり、運ちゃんが何やら言ってきた。
見るとセブンイレブンの前。


俺も新聞買うから一緒に来てDayPassを買えと。


これにはまだ慣れてませんっ。
つーかここバス停か?


結局DayPassは朝6時以降の販売のため買えなかったので
6時を過ぎたら自分で買うよと約束して今回はただ乗り。
カナダってステキ。


まあそんなことがありつつ会場のBCスタジアムへ。
大会ボランティアに参加しているお友達と少しお話し。
なかなか忙しそうでした。英語力も必要な感じ。
参加しなくてよかったかも(^^;
足手まといになりかねないから・・・。


でも大会後でボランティアパーティーとかあるようだし
あなたたちのおかげで成り立っているのよー、なんて
うれしい言葉をかけられたりと、
SunRunの時よりも楽しいと言っておりました。


さてさて、スタート地点で仲間3と落ち合い島袋さん達のもとへ。
昨日楽しく談笑していた時とは打って変わってお二人とも真剣な表情。
声をかけるのがためらわれます。


当日になってみないと何をすればいいのか、何ができるのかがわからない。
そういった状況の中で、いよいよスタート。


とりあえずビデオ係りと荷物係り2人が伴走する形に。
残りの二人は先に交代ポイントのウォーターステーションへ。


私は第一交代ポイント係り。
2〜3キロ地点です。


さっそくセブンに行ってDay Passゲット。
方向音痴なりにがんばってCambie×6thへ。
しばらく待つと、来ましたお二人が。(音声消してあります。私のハズカシイ声入りだったので(^^;)


プラスすでにばてばてな様子の伴走組も(笑)


ここでお二人は休憩。
私たちは作戦会議。


ビデオ係りだったはずのSさんがすでにやばいらしく、作戦変更。
体力のある男子Y君がビデオ係りで女子は荷物係りね、ってことで荷物係り交代。


とはいうものの自分のリュック背負っているのでなぜかただついて歩いているだけ。
重いリュックはY君が背負ったまま。
今考えると折り返して戻ってくる私たちを待っているSさんに預けていけよってね・・・。


横を見ると日ごろの喫煙がたたっているのか汗だくのY君。
普通のチノパンのY君。おしゃれな革靴のY君。
バンクーバーに来る際にはスポーツ服も持ってきましょう。


コースの曲がり角には鳴り物付きで道案内する
ブラジルな感じのお姉ちゃん達。
まだ朝7時前であのテンション。さすがです。
これも動画に撮ったと思ってたんだけど失敗してました。残念。


さて、折り返して再びSさんと合流。
荷物が多すぎだろうということで今度はバッグの中身詰め替え作戦。
ビデオ係りは先に行き、後から追いかけるということで一旦Y君と別れます。


ここでけっこう手間取った事が大きな失敗だったんですが。


荷物を詰め替えSさんはY君のあとを追い、私は次のWS(ウォーターステーション)15へ。
場所はダウンタウンの東側。私的に未開の地。
とりあえずバスで行ける所まで行って、わからなかったら歩こう。


と思ったのがそもそもの間違い。
Main通りをHastings通りまでバスで行き、そこから歩き。
最初は普通だったんだけど、だんだん怪しげな雰囲気に。


はっ。ここってもしかして治安の悪い場所・・・。


そうです、思いっきりCordova通りを東に向けて歩いてました。
そんなところをマラソンコースにしないでくださいっ(T_T)


まあ今回は早い時間帯だったし、インターナショナルマラソン大会ということで
おまわりさんがうろうろしてたので全然大丈夫だったんですけどね。
逆にいい体験させてもらったのかも。普通はあまり行けないところだし。
(ポジティブシンキングで。)


とにかくWS15で待つ3人と合流。
ここに来るまでの間にY君の仲間が集合し、スタンレーパークからバラード橋までの
交代要員は確保できた模様。


が、Y君から電話で、バッテリーを持ったSちゃんがまだ追いついてないとのこと。
結局WS15に島袋さん達が到着し休憩を取っている時にようやくSちゃん登場。
本日一番のやられ顔。朝の8時からばてばてです(笑)


とりあえずスタート組3人は一休みすることに。
いつもお世話になっている留学エージェントでお昼休憩。


今回大活躍だったのは携帯電話。
逐一連絡をとりながら人員配置ができました。


そこへ舞い込んできた状況報告。
スタンレーパークにてペースが落ちてきた、と。


かなり苦しそうな状態らしく、これはもしかしたらやばいんじゃないか・・・。
そんな不吉な予感が漂う中、とにかくバラード橋手前に集結することに。
そこで待っていると、ペースが再び上がりだした模様。
よっしゃー!さっそくこの先のキツラノ方面の人員配置手配だぁー!
(あたかも私が先頭切ってやっているかのようですが、もちろん違います。
Y君筆頭に若者がてきぱきやってました。)


ちなみに後から島袋さん達に聞いた話によると、
スタンレーパーク内に「落ちていた」イスを「拾って」きてくれたがいたとの事(笑)
(ごめんなさい、勝手にリンク貼らせてもらいました。)
休憩する場所を探すのがかなり大変だったようで、とても助かったとおっしゃってました。


先行組みがバラード橋を後にしてから数十分後、見えました、島袋さん達の姿が。
交通整備が少しづつ解除され、WSも片付けに入る中黙々と前に進んでゆくお二人。
伴走もここからは交代ではなく、だんだんと人数が増えていきます。
見届けたい、という思いとともに。


最後、折り返してもう一度バラード橋を渡るときには私たち応援組み10名ほどと
交通整備係り(?)の自転車部隊3名の大所帯に。
みんなでゴールを目指して歩いてました。


一歩ずつでも前に進んでいれば、いつかはゴールできる。
島袋さんの言葉。


Just Keep Going
通っていたESLの先生の言葉。


そうだね。何事も、やめたら何もおこらない。



ホノルルマラソンの12時間59分を大きく更新し、8時間40分でゴール。
ゴールの瞬間大歓声が沸き起こったのは言うまでもありませんね。



ちなみにこの後興奮さめやらぬAround30組でおいしいサングリアの呑める
スペインレストランへくりだしました。
いや〜、疲れていたから酔いが回るのがはやかったこと。
久々はじけました。あとから来た若者もOver30なテンションに気持ち引きぎみ、みたいなね。
んー、忘れてください。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.05.01 Sunday 23:11 | comments(3) | trackbacks(0) | 義足のランナー島袋さん | 



申し訳ない。

引越し後からネットが使えない状況でした。
突然更新ストップしてごめんなさい。
とりあえず今パソコン借りて更新してます。


ちょっと報告だけ簡単にしときますね。


まず、マラソン。

楽しかった!!!
この一言に尽きます。
翌日の観光とかにもお付き合いさせてもらったので
また詳しく書きます。
ちなみにコレに関しては「ひとり反省会」が開かれてます・・・。
ホント、方向音痴で・・・。


そして視力強制手術。

回復するのに1ヶ月ほどかかるとのことで、
今はぼやけてる状態が続いております。
遠くも見えないけど近くも見えない時間が多いため
ネットも書くことは出来ても読むことができません。

メールはなんとかチェックしてますが、
ガトー・兜をガトー・鬼と読んじゃったりしてるので
勘違いはなはだしいです。
ちなみにこどもの日仕様のケーキの名前だそうです。



そんな感じでようやくこれから荷解きです。
次回の更新がいつになるかわかりませんが、書きたいことは山ほどあるので
そのうち更新します。

きっと。

多分。

ね?
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.05.03 Tuesday 03:39 | comments(2) | trackbacks(0) | 義足のランナー島袋さん | 



遅ればせながら、マラソン。

あっという間に3日も経ってますが、マラソンについて。



がんばれ

って言葉、あまり好きではありません。
でも適当な言葉が見つからなくっていつもついつい使ってしまうんですが。


今回も同様に、「がんばれ!」と応援しました。
なんで違和感を感じるのかと言ったら、
自分よりがんばっている人に対してがんばれって
何かおこがましいというか。

すでに一生懸命がんばっている人に対してがんばれって
何か見当はずれのような気がするというか。


ただ、カナダで、大声で、日本語を叫ぶってちょっと気持ちよかったです。
島袋さん、サポーターの長堂さんに対しての応援の気持ちと
日本にはこんなすごい人がいるんだぜぃ、と言う日本人としての誇り。

そんな事を考えながらウォーターステーションでお二人の通過を待っていました。


ゴール間近で、先にゴールで待っていようと先行して歩いていた時、
一緒にいたお友達がいい事を言ってました。

「ボランティアとかサポートとかじゃなくて、友達としてここにいる」

同じ日本人が、何かをやり遂げようとカナダに来た。
たまたまバンクーバーにいる同胞の私たちが応援する。
ただそれだけのこと。


なぜ応援するのかといったら、勇気をもらいたいから。


カナダに留学しに来た人たちも、島袋さん同様に
何かをやり遂げにきてるんだと思います。
だからこそ親近感を感じるし、何よりもやり遂げる姿を見届けたかった。


むしろ、自分に向けてがんばれと言っていたのかもしれない。




ひょんなきっかけから島袋さんを知り、
応援に行きましょうと声をかけ、
そしたらYoshi君筆頭にいろいろな人が集まって。


それがきっかけで知り合えた人たちもいます。


やっぱり人との出会いと言うのは、つながってますね。
きっかけを与えてくれたJunkoさんに感謝です。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.05.04 Wednesday 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 義足のランナー島袋さん | 



今年もまた島袋さんがバンクーバーを走ります!

昨年の5月1日、バンクーバー市内を両足義足のランナー、島袋勉さんが走り抜けました。



沖縄在住の島袋さん、Vancouver international marathonのフルマラソンの部に参加されたんですが、その際いろいろわけあってサポート、応援させてもらったんです。


そして昨日その島袋さんからメールをいただきました。




「今年も5月7日のバンクーバーマラソンに参加します。」





熱いね。
まったくもう。




現地に行けるものなら行って応援したいんですが、先週からようやく働きだしただけに、飛行機チケット買えません(笑)
で、私のこのブログを見てくれているバンクーバー在住の方、もうほとんどいないだろうと思われますが、万が一いらっしゃいましたら、ぜひ応援に行ってください!
感動もらってきてください!



そして日本にいる去年一緒に応援したみんな、夏に静岡集合になるかもですよ〜。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2006.05.05 Friday 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 義足のランナー島袋さん | 



 | 1 / 1 PAGES |