<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カナダ留学の準備におすすめ
スペクテイター〈19号〉
スペクテイター〈19号〉 (JUGEMレビュー »)

ちょっとマニアックなカナダ情報。コアなバックパッカー向けです。お好きな方はぜひ。
カナダ留学の準備におすすめ
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (JUGEMレビュー »)
Raymond Murphy,Miles Craven,Brigit Viney
カナダに行く前に、「英語で英語を勉強する」ことに慣れておくといいでしょう。これは私が通っていたESL、Langara Collegeの先生オススメの文法本。レベルがいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
カナダ留学の準備におすすめ
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方)
B16 地球の歩き方 カナダ 2008~2009 (地球の歩き方) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
旅行本としてはおすすめしませんが、ビザ・航空券・服装などの基本情報として活躍します。
旅行情報は現地でツーリストインフォに行きましょう!一番あてになるし、英語の勉強にもなります。
国別ビジター
free counters
携帯でも見られます
qrcode
広告

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2014.02.04 Tuesday  | - | - | - | 



日々新たな出会いが発生しております

じぇりこびーちっ


はい。ユース住いもいい加減疲れてきました。

ダウンタウンから遠いので泊まっている人は少ないんですが、
でも楽しい出会いは多々あります。


なぜかケベックから来たという人が多いんですが
最初の日は上のベッドに金髪ドレッドのかっこいいお姉ちゃん。
怖くって会話しなかったけど(^^;

次の日からはケベックからの若い女の子2人組み。
これからオカナガンのほうにファームステイしに行くんだとか。


「これからビーチで楽器弾きに行くけど来る?」

って聞かれました。


そのお姉ちゃんは太鼓を持っていて、
このユースで知り合った人たちもギターやらなんやら持っているから
浜辺でビール呑みながら演奏会するんだそうな。


かなり迷って断っちゃったけど、もったいなかったな〜。
いくじないな〜、相変わらず、私ってば。


まあとにかく、ユースでは出会いが多々あります。
でも自分から距離を置いたらチャンスは消滅する一方です。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.06.29 Wednesday 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ユースホステル事情 | 



ホステルは楽しいな♪

お友達が泊まっているホステルで自炊。
ちょっと予想外のことが起きたけどなんとかご飯にありつけたー!




パスタをゆでて

缶のソースに少し手を加えて

野菜をゆでて


そして忘れちゃならないビール。


カナダはビールメーカーがたくさんあるので
ビール選びが楽しいです

1本2ドル弱


デザートの桃を入れてもかなりお安くあがってます。



ガスレンジの順番待ちしているおじさんに
作りすぎたソースをあげたり


隣の部屋に泊まっているちょっと変わったお兄さんと話したり


いつもどおりの生活も落ち着いてていいけど
たまにはこんなのも楽しいんです。

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.07.06 Wednesday 03:36 | comments(0) | trackbacks(1) | ユースホステル事情 | 



カナダのユースホステル比較 − C&N Backpackers

えー、ユースホステル暮らしに慣れてきて
もうそろそろ比較検討ができるお年頃になってきました。


今こっちに来ている友達もユースに泊まっているので
それも含めてまずはバンクーバーのHostel事情をば。


私が泊まった事のあるバンクーバーのユースはこの2つ。

C&N Backpackers
HI-Jericho Beach

で、友達が泊まってて中を見学したのはこれ。

C&N Backpackers Central
Same Sun

まずC&N Backpackersこのホステルはメイン駅のすぐ近くにあります。
駅よりがセントラル店、はす向かいにあるのが本店(?)です。


当初ひとつだけだったんですが、はす向かいにあるホテルがつぶれて
そこを買い取ってセントラルにしたらしいです。
なので激近。


本店のほうはビルの2階と3階を使ったかなり狭めのホステル。
とりあえず入り口の扉を開けると階段のみなので
大荷物の人は大変でしょう。
まあどこのユースも階段多いけどね。


泊まったのは4人部屋。1泊18ドル。男女別でした。
2段のパイプベッドとロッカーが2つ。
水道が一応部屋の中についてますが荷物を置くスペースが
少なめですね。

  


キッチンは各フロア1つづつ。
これまた狭め。
でも食器類などはひととおり揃っていました。


バスルーム(トイレとシャワー)は各フロアに2つかな。
あとトイレだけってのが各ひとつづつ。
広くて使いやすかったです。




左手が貴重品用のロッカー、右にあるのがレンタル用の自転車。
ロッカーの鍵はついてないので自分で南京錠を用意しましょう。


テレビルームと読書部屋もありました。
どちらもやはり狭め。


ソファ2つ入ってていっぱい、てな具合。



メイン通りに小さな雑貨屋があるのでだいたいなんでも揃います。
ただ本気で料理しようと思ったら歩いて15分ぐらいのところにある
T&Tという中国系スーパーまで行きましょう。


ちなみに行く途中にスケートパーク(スケボーの方ね)があって
みんなうまくって見てて楽しいです。


総評

狭いけど、18ドルだし汚いわけでもないので私は好き。
立地的にはダウンタウンから離れているので少し不便。
でもスカトレにも近いし何よりグレハンバスディーポのすぐそばなので
そういった面では便利。

昼間だったらダウンタウンまで歩いていける距離ではあります。
バス代浮かせるために歩きましたよ、私は。

ただ夜間は危険な地区のすぐ横なのでやめときましょう。



次回はC&N Central。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.07.10 Sunday 16:37 | comments(1) | trackbacks(0) | ユースホステル事情 | 



C&N Backpackers Central

バンクーバーのバッパー事情その2です。

前回のC&N本店に続いてCentral店のご案内。


実は最初ここに泊まるつもりで予約して、
でも間違えて本店の方に行ってしまって、
その前に予約を間違ってしまっていたようで
最終的には結果オーライな感じだったんだけどね。


Central店の方は以前ホテルだったところを買い取った
との事だったのできっときれいに違いない。

そんな期待を込めて行って見たところ
部屋は広め、そして冷蔵庫とテレビ付き。

おおー、いいんじゃない!?
まあ泊まったのは私じゃないんだけどね。
お友達が泊まるのでついていっただけ。


5階建てだけどエレベーター付き。
1階にはPUBも。(が、ちょっと怪しげな人多かったのでお勧めしません)


とまあここまでは良かったんですが、


まずトイレとお風呂のつくりが悪い。

一部屋にトイレが2つ(3つだったかも)とシャワーが一つ。
シャワーは着替えるところついてなし。
一応男と女と別れているけど入り口を開け放しておくと
どっちか分からずあまり区別されてない。
その上シャワー丸見え。
曇りガラスではあるけどけっこう透けてるし。


1フロアに男女それぞれ1つづつ。
部屋のカギをかけて入ってる人もいたようで
そうなると今度はトイレがしばらく使えなくなる。


そして更にはキッチン。
もともとホテルだったからキッチン自体がない。


なんとか5階に1つ小さいのがあったけど
食器類はなし。コップが少しあるだけ。


なべとかはなんとかあったけど数が少ない。
調理後は洗いたくても洗剤もスポンジもないから水で流すだけ。
てことはここに置いてあるこいつらも汚いんじゃ?


夕飯作って食べようと食材を買ってきてから気付いたこの事態。
なんとかメニューを少し変更してご飯にはありつけたけど
なかなか苦労しました。


あと泊まったお友達によると、夜車がうるさくって眠れなかったらしいです。
なんせMainストリートという大通りに面している上
治安も良いとはいえないほうなので
救急車やらパトカーが頻繁に通るんです。


そんなC&N Backpackers Centralの1泊のお値段は・・・


4人ドミトリー(男女別)18ドル
個室には普通に住んでいる人もいるようでした。



総評
安さ的にはオッケー。
でも自炊は難しいので長期滞在者には向いてません。

バスディーポに近いので、バス旅行から帰ってくる、これから行く人が
1泊程度するにはいいかもね。


でも私ははす向かいにある本店を激しくおすすめしますっ。
この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.07.18 Monday 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ユースホステル事情 | 



Hi-Jasper

Mooseバスの旅を更新したついでにユースの紹介も。


バンクーバーのバッパー紹介の途中だったけど、
いったん置いといてジャスパーで泊まったところについて。


Hi-Jasper、大御所Hostelling International系列ですね。
場所はジャスパーのダウンタウンから車で20分ぐらいだったかな。
Whistlers山のふもと(中腹ぎみ)にあるので
車で行くのがベストです。


部屋は個室と大人数のドミトリー。



もちろん私はドミトリーに泊まりました。


これが24ベッドの大ドミトリー。
宿泊客が少なかったので、かなり快適でしたが
ハイシーズンは少しうるさいかもしれません。


ロッカーはベッドの下に大きな引き出しがあって
そこにバックパックを入れられます。


キッチンはまずまず。
テーブルとかソファもちゃんとあってくつろげました。


インターネットは壊れてて使えなかったです。
でも多分日本語は見られないんじゃないかと。
バンフでも軒並み見られなかったし。


トイレとシャワーは普通。
少し使いづらいかな。




ベッド数に対して数が少ない感じを受けました。



洗濯・乾燥機は3〜4台づつあったかな。

ちなみにこちらのコインランドリーの使い方。



こんな形のコイン投入口があるので、コインをたてに入れて
押し込みましょう。
ビリヤードとか、この形式の投入口率は高いです。
日本人的にはない発想なので、最初入れ方わかんなかった(^^;


さて、このHi-Jasper。
とにかく回りに何もないので不便といえば不便。
でもダウンタウンまでの送迎バスなんかもあるみたいです。


これで1泊22ドル。
リネンはオプションで、借りる場合は1ドルかかります。


総評

全体的にはきれい目だし、だいたい揃っているので文句なし。
Whistlers山の登り口のすぐ近くなのでそれが目的の人にはオススメ。

注意事項としては、クマが出るので平常心を保つ練習をしておきましょう。


この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.07.29 Friday 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) | ユースホステル事情 | 



HI-Banff

Moose Runでお世話になったユースホステル紹介です。

きれいだと有名なHI-Banff、噂どおりでした。

でもそれだけに値段は1泊32ドルと高め。
観光地なのでまあ仕方がないといえばそうだけど。


場所はダウンタウンから少し登るけど、
市バスが通っているのでそれほど不自由はしません。



ここで2泊ほどしたんだけど、
この写真は2泊目の部屋。
一泊目は別棟の部屋だったんだけど
そっちの方が新しくてきれいでした。



かなーりわかりづらいけど、シャワー。
こちらはトイレと一緒の部屋に入ってるタイプ。
シャワーは3〜4室あったかな。
別棟の方は個室が1フロアに2つぐらいあって
トイレは各部屋についてました。




めずらしくドライヤーが備え付けられてたけど
壊れてて使えませんでした。
まあそんなもんさ、ユースなんて。




とにかく、清潔さはずばぬけてますかね、他と比べて。
ベッドメイキングもされていたし(と思う)
カードキーだし、ロフトが付いてる部屋があったり
さらにはキッチンもきれい。


玄関に荷物用の大きなロッカー(南京錠必要)もあって
満足度はかなり大でした。

この記事は参考になった!、と言う方はポチっとお願いします♪  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 人気ブログランキングへ

2005.08.24 Wednesday 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ユースホステル事情 | 



 | 1 / 1 PAGES |